Reinventing Image-Making

Top photo:タマシュ・ヴァリツキー 《ザ・ガーデン(21 世紀のアマチュア映画)》 1992 年
シングルチャンネル・ヴィデオ 作家蔵

Reinventing Image-Making

光学技術の先にある新たな可能性

イメージを作り出す既存の形式を問い直し、新たなイメージ・メイキングに挑み続ける作家たちの作品が並ぶ「イメージ・メイキングを分解する」が、東京都写真美術館にて10月10日(月・祝)まで開催中。

フリーダー・ナーケ 《無題(ウォークスルー・ ラスター)》〈Art Ex Machina〉より 1972 年 シルクスリーン 個人蔵 Copyright Gilles Gheerbrant 1972/2022
川野洋 《無題 (Red Tree)》 〈Art Ex Machina〉より 1972 年 シルクスリーン 個人蔵 Copyright Gilles Gheerbrant 1972/2022
ゲオル ク・ネース 《無題》 〈Art Ex Machina〉より 1972 年 シルクスリーン 個人蔵 Copyright Gilles Gheerbrant 1972/2022

科学的探究心と技術の発展により、人間の視覚を正確に再現するだけでなく、本来肉眼では見ることのできないイメージまで創り出すことが可能になった現代。

今展では、視覚表現や言葉にならない曖昧な印象などのイメージに形を与えることを「イメージ・メイキング」と呼び、東京都写真美術館の収蔵資料である装置や機器などの展覧を通し、その一様ではない技術や原理が紹介されている。

木本圭子 《INSIDE》 2009 年 シングルチャンネル・ヴィデオ 東京都写真美術館蔵
藤幡正樹 《ルスカの部屋》 2004/2022 年 インスタレーション [参考図版] 東京都写真美術館蔵

また、写真や動画といったカテゴリーを取り払い、イメージ・メイキングの技術の仕組みに焦点を当てながら標準化されたイメージへの批評を加え、新たなものとして再発明してきた作家たちの作品が多数展示される。

タマシュ・ヴァリツキー 《ゾートロープ・カメラ》〈想像のカメラ〉より 2017/2018 年 コンピュータ・グラフィック 作家蔵
タマシュ・ヴァリツキー 《ザ・ガーデン(21 世紀のアマチュア映画)》 1992 年 シングルチャンネル・ヴィデオ 作家蔵

さらに、第58回ヴェネチア・ビエンナーレの出品作家 Tamás Waliczkyの 最新シリーズ「想像のカメラ」が国内で初出品。

その他にも、初期のコンピューター・アニメーション「ザ・ガーデン」や「機械たち」など、国際的に注目される作家のこれまでの代表作がまとめて展示される貴重な機会となっている。

タマシュ・ヴァリツキー《グラモフォン》〈機械たち〉より 1989 年 コンピュータ・グラフィック 作家蔵
タマシュ・ヴァリツキー 《二眼レフカメラ》〈想像のカメラ〉より 2017/2018 年 コンピュータ・グラフィック 作家蔵

イメージ・メイキングの本質に迫る、作家たちの実験的な試み。
既存の枠組みを超えた先にある新たな可能性を体感して。



TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM
03-3280-0099




【Reinventing Image-Making】
DATE:10月10日(月・祝)まで開催中
※月曜休館(祝日の場合は開館、翌平日休館)
TIME:10:00am~6:00pm
※木曜、金曜は8:00pmまで
※入館は閉館の30 分前まで
PLACE: 東京都写真美術館 B1階 展示室
ADDRESS:東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
ADMISSION:一般 ¥700、大学生・専門学生 ¥560、中高生・65歳以上 ¥350
※小学生以下無料
WEBSITE:topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4276.html
※オンラインによる日時指定予約推奨

SHARE