Eri Kawamura

Eri Kawamura

無数の構成物を入れ替え、代謝する都市

写真家 川村恵理の個展「都市の肌理 touch of the urban skin」が、BOOK AND SONSにて7月27日(火)まで開催中。

雑誌や広告、カタログでの撮影の他、近年は研究者やアーティストの記録撮影なども手がける川村恵理。

スタジオ勤務や写真家 久家靖秀の助手を経て2017年に独立し、昨年11月に初の写真集「都市の肌理 touch of the urban skin」を出版したことから作家としての活動を開始した。

今展では、写真集「都市の肌理 touch of the urban skin」に収録されている全40点の作品を展示。

そのすべてが再開発の進む2019年冬の渋谷で撮影されたもので、現在もこの街で目に入る風景は日々止まることなく変化し続けている。

川村は、そのような無数にある都市の構成物の移り変わりやそれに伴う人々の暮らしの様子に思いを馳せ、人体の代謝機能を想起。
本来肌を持たないはずの「都市」、そしてその「肌理」とも言える風景が浮かび上がってくる体験が、展示を通して届けられた。

私たちを取り巻く、都市のパーツの連なり。
愛おしさまでも感じさせる、無機質な中に写った人間生活の痕跡を確かめて。



BOOK AND SONS  03-6451-0845



【Eri Kawamura “touch of the urban skin”】
DATE:7月27日(火)まで開催中
※水曜定休
TIME:12:00pm~7:00pm
PLACE:BOOK AND SONS
ADDRESS:東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番
ADMISSION FREE
WEBSITE:bookandsons.com/blog/touch_of_the_urban_skin.php

SHARE