Online Gallery|Françoise Pétrovitch

Top Photo:Françoise Pétrovitch, The Girls, 2020 ©Semiose
Top Photo:Françoise Pétrovitch, Sans titre, 2020 ©Semiose

Online Gallery|Françoise Pétrovitch

夢の世界に住まう、鉛白の動植物

フランスのアーティスト Françoise Pétrovitchの個展「Forget Me Not」のオンラインエキシビションが、パリのギャラリー Semioseのウェブサイトで公開中。

Françoise Pétrovitch, Sans titre, 2020 ©Semiose
Françoise Pétrovitch, Sans titre, 2020 ©Semiose
Françoise Pétrovitch, Sans titre, 2020 ©Semiose

90s半ば以降、子ども時代や青年期、またその象徴性を、ドローイングやペインティング、版画、写真、彫刻などさまざまなメディアを通じて表現してきたFrançoise Pétrovitch。

繰り返し登場し、鑑賞者の視線を巧みに誘導する動物や花、少年や少女といったモチーフには、生命と消失、親密さ、残酷さなどのテーマが込められている。

Françoise Pétrovitch, Lucie, 2020 ©Semiose
Françoise Pétrovitch, Aveuglée, 2020 ©Semiose
Françoise Pétrovitch, Sans titre, 2020 ©Semiose
Françoise Pétrovitch, The Girls, 2020 ©Semiose

今展では、白色が厚みを増したPétrovitchの近年の作品が披露された。
アイコニックな赤い輪郭線で人物を描いた肖像画のシリーズは、手によって顔が覆われており、パーソナリティをすべて隠してしまったもの。

それぞれのメディアの特異性を理解した彼女の滑らかなタッチは、大きなスケールの絵画平面上で思考の流動性を促している。


人間と動植物が住まう、詩的な小宇宙。
鉛白が織りなす夢幻のキャラクターが、内省的な動きを映し出す。



【Françoise Pétrovitch “Forget Me Not”】
WEBSITE:semiose.com/viewingrooms/fran%C3%A7oise-petrovitch-fmn-2020

SHARE