Online Gallery|Sherrie Levine

Top Photo:Sherrie Levine, After Russell Lee: 1-60 (detail), 2016

Online Gallery|Sherrie Levine

長閑な砂漠の日常が問う、イメージの行方

アメリカのコンセプチュアルアーティスト Sherrie Levineのオンラインエキシビション「Exceptional Work: Sherrie Levine」が、ニューヨークやパリ、ロンドンなどに展開するギャラリー David Zwirnerのウェブサイトで開催中。

Sherrie Levine, After Russell Lee: 1-60 (detail), 2016
Sherrie Levine, After Russell Lee: 1-60 (detail), 2016

Sherrie Levineは、大衆消費主義のメディア文化を批判的に捉え、70s後半から80sにかけてニューヨークで活躍したアーティストのグループ The Pictures Generationの1人。

Walker EvansやConstantin Brancusi、Vincent van Goghら西洋美術の巨匠による作品を流用した作品は、独創性や真正性、アイデンティティーといった概念を問い、芸術作品が時間の経過とともに、あらゆる文脈上でさまざまな意味を蓄積していくことを示唆している。

Sherrie Levine, After Russell Lee: 1-60 (detail), 2016
Sherrie Levine, After Russell Lee: 1-60 (detail), 2016
Sherrie Levine, After Russell Lee: 1–60, 2016

今回披露されている「After Russell Lee: 1-60」は、20世紀アメリカのフォトグラファーでありフォトジャーナリストのRussell Leeが1940年にニューメキシコ州パイタウンでの生活を撮影したシリーズをオマージュした、60枚のカラー写真。

Levineにより複製された、小さな砂漠のコミュニティでの活気に満ちた日常風景は、鑑賞者が持つ秩序の感覚を揺るがすと同時に、別次元における解釈の余地を与えている。


オリジナルとそうでないもの、夥しい画像が混ざり合う現代。
Levineの写真の中にその姿をくらませた、イメージの在処を探って。



【Exceptional Work: Sherrie Levine】
WEBSITE:www.davidzwirner.com/viewing-room/exceptional-works-sherrie-levine

SHARE