Online Reading|Julia Margaret Cameron

Online Reading|Julia Margaret Cameron

カタログ・レゾネに見る、写真家の生涯

アメリカの私的財団 J. Paul Getty Trustが運営するヴァーチャルライブラリーで無料公開されている書籍から、19世紀を代表するイギリスの写真家 Julia Margaret Cameronの総作品目録「Julia Margaret Cameron: Complete Photographs」をご紹介。

1863年末、48歳にして初めてカメラを手に取り、晩年の14年間というキャリアの中で1200枚以上にわたる写真を残したイギリス人写真家 Julia Margaret Cameron。

ヴィクトリア朝期の真っ只中を生きた彼女は、当時比較的新しく、まだ記録のためのメディアとされていた写真の未知なる芸術的側面を追求し、詩人のAlfred Tennysonや科学者のCharles Darwin、歴史家のThomas Carlyleといった同時代の著名な人物たちの肖像写真を手掛けた。

意図的にネガに引っかき傷を残すなどといったCameronの斬新な手法は芸術写真の発展に寄与し、19世紀の最も重要な芸術家の1人に数えられている。

Cameronのすべての作品がまとめられた今作には、彼女の人生や時代、初期の実験、芸術的なヴィジョン、技術、小さな図版、アルバム、商業戦略、写真のモデル、インスピレーション源などに関する、さまざまな情報が収められた。


晩年に花開いた、写真家としての才覚。
芸術写真の草分けとなった、Cameronの人生を追体験してみて。



【Julia Margaret Cameron: Complete Photographs】
READ ONLINE FOR FREE:www.getty.edu/publications/virtuallibrary/0892366818.html


【Getty Publications Virtual Library】
WEBSITE:www.getty.edu/publications/virtuallibrary/index.html

SHARE