Kiyohide Hori

Top Photo:©CHANEL

Kiyohide Hori

自己探求に挑むピクチャーポエム

写真家 堀清英の展覧会「RED」が、CHANEL NEXUS HALLにて2月20日(日)まで開催中。

©Kiyohide Hori

堀清英は大学在学中の80sより写真に関心を抱き、カナダの写真家 Yousuf Karshに自身のポートレートを依頼したことをきっかけに本格的に写真に取り組み始めた。

その後ニューヨークの国際写真センターでの学びを経て1997年に帰国し、現在は自身の作品制作を基盤に、雑誌や広告、アーティスト撮影など幅広い分野で活躍している。


彼に多大な影響を与えてきたのは、大量消費社会を迎えた50sのアメリカで巻き起こったビートカルチャーの伝説的詩人 Allen Ginsberg。
原始への回帰や人間性の回復を促すGinsbergの著作「HOWL」への応答として、堀は東日本大震災後、アイロニカルな視線を現代社会に向けて制作したシリーズ「re;HOWL」を発表している。

©CHANEL
©CHANEL

今展では、初公開となる「RED」シリーズを中心に、90s以降に撮り溜めてきた作品群や、創作活動の原点とも言える手製のフォトブックなどを3部構成で紹介。

「RED」では視線の向ける先を自己の内へと転じ、「“私”とは何者か?」という問いへの答えが追求された。

©CHANEL
©CHANEL

思想や生きざまを織り込んだ、雄弁なピクチャーポエム。
その探求の道程を辿って。



CHANEL NEXUS HALL
03-6386-3071




【“RED” Kiyohide Hori Photo Exhibition】
DATE:2月20日(日)まで開催中
TIME:11:00am~7:00pm
PLACE:CHANEL NEXUS HALL
ADDRESS:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
ADMISSION FREE
WEBSITE:nexushall.chanel.com/program/2022/red/
※混雑時、入場制限あり

SHARE