Roni Horn

Top Photo:Roni Horn "bird", 1998/2008 (detail), pigment prints on paper, 55.9 x 55.9 cm (22 x 22 in) each
Set of 10 pairs (20 photographs) © Roni Horn / Courtesy of the artist, Taka Ishii Gallery and Hauser & Wirth

Roni Horn

好奇心を刺激する野鳥たちの沈黙

ニューヨーク在住のアーティスト Roni Hornの個展「bird」が、タカ・イシイギャラリーにて2月5日(土)まで開催中。

Roni Horn "bird", 1998/2008 (detail), pigment prints on paper, 55.9 x 55.9 cm (22 x 22 in) each Set of 10 pairs (20 photographs) © Roni Horn / Courtesy of the artist, Taka Ishii Gallery and Hauser & Wirth

写真や彫刻、ドローイング、パフォーマンス、本といったさまざまなメディアを用い、多義性に基づいたコンセプチュアルな制作を行ってきたRoni Horn。
分類されることを周到に逃れる彼女の作品は読み解こうとする鑑賞者の好奇心を強く刺激し、解決しない謎は、作品の経験を一層長引かせる。


本展は、現在ポーラ美術館にて開催中の大規模個展「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」のサテライト展として開催されている。

Hornが長年撮影を続けてきた「Untitled (bird)」シリーズの極点に位置する、2点組の作品10組で構成された写真インスタレーション作品「bird」が展示される。

Roni Horn "bird", 1998/2008 (detail), pigment prints on paper, 55.9 x 55.9 cm (22 x 22 in) each Set of 10 pairs (20 photographs) © Roni Horn / Courtesy of the artist, Taka Ishii Gallery and Hauser & Wirth

被写体となったのは、彼女が継続的に旅してきたアイスランドに生息する野鳥の剥製。

カメラのレンズには背が向けられ、鳥種を特定するための情報は最小限に留められる一方で、大判カメラによる精細な写真描写により1対の標本間の差異が強調されている。

鑑賞者の目に映るのは2羽の野鳥の後頭部の滑らかな輪郭、優美な曲線と色彩、複雑なテクスチャーのみで、それはまるで視覚的隠喩を「読む」ことを促されるかのように感じられる。


同じ個体なのか別の個体なのかは明らかにされない、1対の野鳥。
静かに佇むその姿が観る者を読解の旅へと駆り立てる。



TAKA ISHII GALLERY
03-6434-7010




【Roni Horn “bird”】
DATE:2月5日(土)まで開催中
※日曜、月曜、祝祭日定休
TIME:12:00pm~6:00pm
PLACE:タカ・イシイギャラリー
ADDRESS:東京都港区六本木6-5-24 complex665 3階
ADMISSION FREE
WEBSITE:www.takaishiigallery.com/jp/archives/26015/

SHARE