Melissa Schriek

Melissa Schriek

奇妙なポージングが問いかける、個人と環境の関係性

オランダのフォトグラファー Melissa Schrickによる写真展「The City is a Choreography」が、BOOK AND SONSにて4月13日(火)まで開催中。

パフォーマティブなアプローチでイメージを作成し、ステージド・フォトとドキュメンタリー写真の境目を探るMelissa Schriek。


今展では、昨年発表された写真集「The City is a Choreography」より、人間の身体を通して都市空間とそこに住む見知らぬ人々との結びつきを体感できる約30点の作品を展示。

2017年から2020年にかけて世界各地の都市で撮影された写真には、どこにでもある歩道、少し曲がった電柱、鮮やかなオレンジ色の交通コーン、錆びたままの自転車、そしてそれらの中に溶け込む奇妙なポージングの被写体たちが捉えられている。

背景にある都市と身体的かつ感情的な繋がりを生み出し、風景の一要素となった身体は、私たちがお互いやそれぞれの個人的な環境とどのように結びついているのかを問いかける。

また、会場およびオンラインストアにて写真集「The City is a Choreography」に加え、今展のために用意された特別版プリント「The Bow」も販売。


ありふれた風景に不思議と溶け込む、身体の独特な佇まい。
人間と環境の奇妙な関係性に思いを巡らせて。



BOOK AND SONS
03-6451-0845




【Melissa Schriek “The City is a Choreography”】
DATE:4月13日(火)まで開催中 ※水曜日定休
TIME:12:00pm~7:00pm
PLACE:BOOK AND SONS
ADDRESS:東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番
ADMISSION FREE
WEBSITE:bookandsons.com/blog/the_city_is_a_choreography.php
※入場制限やアポイントメント制となる場合がございます。

SHARE