Online Gallery|Marie Lepetit × Anna Madia

Top Left Photo:Anna Madia, Istar,2020, oil on linen, 33x24cm ©️CROSSART
Top Right Photo:Marie Lepetit, Sequenza IV, 2018-2019, Acrylic on canvas, 216x181cm ©️CROSSART

Top Front Photo:Anna Madia, Istar,2020, oil on linen, 33x24cm ©️CROSSART
Top Back Photo:Marie Lepetit, Sequenza IV, 2018-2019, Acrylic on canvas, 216x181cm ©️CROSSART

Online Gallery|Marie Lepetit × Anna Madia

フランスから降り注ぐ、2つの静かな月光

フランスを拠点に活動するアーティスト Marie LepetitとAnna Madiaによるオンラインエキシビション「LUNE」が、パリのアートコンサルティングオフィス CROSSARTのウェブサイトにて4月30日(金)まで開催中。

Marie Lepetit, Sequenza IV, 2018-2019, Acrylic on canvas, 216x181cm ©️CROSSART
Marie Lepetit, Nocturne rousse II, 2020, woodcut on paper, 79x57cm ©️CROSSART

パリにアトリエを構えて制作をするMarie Lepetitは、異なる大きさの三角定規を用いて生み出す幾何学的な表現が特徴。

緻密な工程を繰り返して描かれた無数の線の交点は星や星座となって現れ、色が光や大気を、模様が動きや奥行きをもたらすことで、作品の中に宇宙が静かに広がる。

Anna Madia, Istar,2020, oil on linen, 33x24cm ©️CROSSART
Anna Madia, The Young Werther, 2020, oil on wood, 30x20cm ©️CROSSART

イタリア・トリノ出身のAnna Madiaは、19世紀ロマン派の美学や古典絵画にインスパイアされた肖像画を制作。

童話や文学、ミステリー、奇妙な世界といったものを題材としながらクラシックな絵画の技法を探究した作品は、ノスタルジックな感覚を呼び起こすと同時に、満月の夜のようなミステリアスな雰囲気を感じさせる。

Marie Lepetit, Lune de printemps, metalique I, 2020, woodcut on paper, 79x57cm ©️CROSSART
Marie Lepetit, Lune de printemps noir II, 2020, woodcut on paper, 79x57cm ©️CROSSART

今展では、Lepetitの木版画のシリーズ「Lune de printemps(春の月)」とMadiaの最新の肖像画を紹介。

2019年の春から2020年の春にかけて4枚の木版を調整しながら制作された「Lune de printemps」は、版の組み合わせや色を変えることで1点ずつ異なる作品となっており、赤や青、黒、メタリックグレーなどの濃淡で月や夜空のさまざまな表情が美しく捉えられた。

Anna Madia, Portrait I, 2020, oil on canvas board, 18x14cm ©️CROSSART
Anna Madia, Portrait II, 2020, oil on canvas board, 18x14cm ©️CROSSART

Madiaによる小さなペアの肖像画「Portrait I 」と「Portrait II」は18世紀イギリスの画家 Thomas Gainsboroughへのオマージュとして制作されたもの。

また「The first day」では、丸い形をしたゴブランの布が満月を連想させ、黒いマスク、頭に載せられたレースやリボンといった謎めいたオブジェがMadiaの肖像画の独特な存在感を引き立てている。


星座が瞬く無限の宇宙と、ひっそり佇む人物たち。
それぞれに映し出された神秘的な月の光が、心を穏やかに照らす。



【Marie Lepetit / Anna Madia “LUNE”】
DATE:4月30日(金)まで開催中
WEBSITE:www.crossartparis.com/lune/

SHARE