Music|Smerz

Music|Smerz

北欧文化と現代性の掛け合いが生む新感覚サウンド

ノルウェーのデュオ Smerzのデビューアルバム「Believer」をご紹介。

Smerzは、ノルウェー出身のCatharina StoltenbergとHenriette Motzfeldtによるデンマーク・コペンハーゲン発の2人組。
2017年にデビューし、翌年リリースしたEP「Have Fun」で大きな話題を呼んだ。




サウンドプロデュースまで2人で行うSmerzは、他とは異なる独特なR&Bスタイルの楽曲を生み出してきた。

今回のタイトル曲「Believer」は、リリックに2年を費やし制作。
シンコペートするビートと美しいストリングスを、彼女たちらしい冴えわたるヴォーカルが彩っている。

また、MVはBenjamin Barronが監督を務め、Bror Augustが衣装を担当した。

近年盛り上がりを見せるノルウェー地下のクラブシーンとも共振し、トランスやヒップホップ、R&Bと自身のバックグラウンドである北欧の伝統的な民族音楽、オペラ、ミュージカル、クラシックなどさまざまなジャンルが入り混じる渾身のデビューアルバム。

北欧の民族舞踊 ハリングダンスや、Lars von Trierによる映画「Dogville(邦題:ドッグヴィル)」のミニマルな演出の引用、Peter Greenawayのような絵画的なスタイルの表現によってノルウェー文化と芸術の歴史におけるノスタルジーとロマン、そして狂気を含む作品が完成した。


さらに、日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入されボーナス・トラックとして「Have Fun」収録の全8曲が初CD化音源として追加収録される。

人を惹きつけてやまない唯一無二のサウンド。
完成された新感覚の世界観を、一連のヴィジュアルと共に堪能して。



【“Believer” by Smerz】
Track list:
1. Gitarriff
2. Max
3. Believer
4. Versace strings
5. Rain
6. 4 temaer
7. Hester
8. Flashing
9. The favourite
10. Rap interlude
11. Sonette
12. Glassbord
13. Grand piano
14. Missy
15. I don't talk about that much
16. Hva hvis

Have Fun (Bonus EP for Japan) :
17. Worth It
18. No harm
19. Oh my my
20. Girl 2
21. Have fun
22. Half life
23. Fitness
24. Bail on me

WEBSITE:smerz.no/?fbclid=IwAR3umpMiIA0I8lSaDFhJrXKfU_AcBC7tbuTc_VK3nf74En7aieYDqW0T80U
AVAILABLE TO LISTEN AND BUY FROM:www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11668

SHARE