LULA

All the Women. in  Me. Are  Tired.

All the Women. in Me. Are Tired.
女性としての生き方を模索する8人のエネルギー

Top Photo:Marilyn Minter, Thigh Gap, 2016, 182.88 x 219.71 cm, Courtesy of the artist and Salon 94, New York

世界で活躍するインディペンデントキュレーター Jasmine Wahiをゲストに迎えたグループ展「all the women. in me. are tired. ―すべての、女性は、誰もが、みな、疲れている、そう、思う。―」が、THE CLUBにて、1月25日(土)から3月5日(木)まで開催。


ニューヨークを拠点に、キュレーターやアクティビスト、School of Visual Artsの教授などとして、さまざまな活動を行うJasmine Wahi。
分野横断的なフェミニズムの視点を通じ、社会的言説に潜む複雑な二項対立の構造や、多角的な文化的アイデンティティーといった課題に取り組んできた。

今展では、世代を超えた8名の女性アーティストの作品を通じ、女性としてどう生きるかという戦略とその具体例を探求。
共にアジア人のアイデンティティーを持ちながら、欧米のアート業界で働いてきたJasmineとTHE CLUBマネージングディレクターの山下有佳子が、現代社会におけるセクシュアリティと肌の色によるカテゴライズに対して疑問を感じ、共鳴したことが開催へと繋がった。


展示作家の1人で、アメリカを代表するアーティストのMarilyn Minterは、昨年公開されたドキュメンタリー映画「The Price of Everything(邦題:アートのお値段)」にも出演。
エナメル塗料が重ねられた超現実的な絵画や光沢のあるカラー写真を制作し、社会に渦巻く不安や欲望をポップで挑発的なイメージに落とし込んでいる。

その他、パキスタン出身若手アーティスト Hiba Schahbazや、人形などのオブジェクトを用いた写真作品を手掛けるLaurie Simmonsなどの作品が展示される。


不完全な身体を受け入れるために、秘められた美しさに気づくために。
プライドを持ってこの世界に立ち向かう女性たちのエネルギーが、心にそっと寄り添う。

THE CLUB 03-3575-5605


【all the women. in me. are tired.】
DATE:1月25日(土)~3月5日(木)※2月25日(火)、26日(水)休廊
TIME:11:00am~7:00pm
PLACE:THE CLUB
ADDRESS:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6階
ADMISSION FREE
OPENING RECEPTION:1月25日(土)6:00pm~8:00pm
WEBSITE:theclub.tokyo/ja/exhibitions/jasmine/

LATEST TOPICS