【SPECIAL】Lula Japan issue 16 “outou-iro”

【SPECIAL】Lula Japan issue 16 “outou-iro”

最新号の内容を紹介

Lula Japanでは毎号1つの色をテーマに掲げ、その色の持つ意味を多角的に捉え、表現しています。
今回のテーマカラーは日本古来の色である「outou-iro(桜桃色)」。

Lula Japan issue 16
Spring/Summer 2022

Theme “outou-iro”

どんな時代も夢であふれている、ファッションという存在。
探し、出会い、身にまとう際に感じる高揚感は、まるで恋に落ちた時の衝動に似ている。

巻頭ファッションストーリーで描いたのは、「桜桃色」を連想させる胸の高鳴り。
カラフルな躍動を切り取ったダイナミックな残像に、自らの心情を重ねて。

作り手の想いが託された、コレクションピースの瑞々しい輝き。
光沢のマテリアルやフォルムの妙、フューチャリスティックな佇まいによるアプローチと、センセーショナルなムード。
鮮烈な視覚体験がもたらす崇高な美しさに、目も心も奪われて。

ティーンエイジャーや子どもを被写体に、幻想的な作品を撮り下ろす写真家 Hellen van Meene。
今回、Lula Japanのために撮り下ろしてくれたエクスクルーシブな作品と共にスペシャルなストーリーを披露。

「桜桃色」に巡らせた彼女の思い出や、恋い焦がれてきたユートピア。
ノーブルな光に包まれた優しい世界が、鑑賞者を誘う。

「JW ANDERSON」2022年春夏コレクションのアクティブなムードを捉えたエクスクルーシブなストーリーは、ベルリンと日本を拠点に活動する写真家 Stefan Dotterにより撮影。
グラフィカルなディテールと相まって奏でられたリズミカルなヴィジュアルが、軽やかで心地よい音色を想起させる。

さらに、デニムアイテムの多彩な表情をさまざまな形に落とし込んだストーリーや、日常の刹那を淡い色彩で掬いとるアーティスト Claudia Keepによるエクスクルーシブなアート作品も収録。

その他にも美しいヴィジュアルを通じて、ファッションやビューティ、アート、カルチャーなどの魅惑的なコンテンツをお届けします。


ぜひ、お手にとってご覧ください。

contact@lulamag.jp



Distribution:
Magazine House Co.,Ltd.
3-13-10 Ginza Chuo-ku Tokyo,Japan
+81 49 275 1811 Order Distribution Center

MAGAZINE HOUSE MOOK Lula Japan issue 16

PRICE:¥1,800(税込)
RELEASE DATE:2022年3月28日(月)

ONLINE SHOP :
lulajapan.stores.jp/items/626f8e3d07e16318dbce54f9


SUBSCRIPTION:
http://fujisan.co.jp/pc/lulamag

SHARE