【SPECIAL】Lula Japan issue 15 “tamago-iro”

【SPECIAL】Lula Japan issue 15 “tamago-iro”

最新号の内容を紹介

Lula Japanでは毎号1つの色をテーマに掲げ、その色の持つ意味を多角的に捉え、表現しています。
今回のテーマカラーは日本古来の色である「tamago-iro(玉子色)」。

Lula Japan issue 15
Fall/Winter 2021

Theme “tamago-iro”

殻を破り、新しい自分を発見する。
それは、変容することを楽しみ、大人へと自立していくということ。

巻頭ファッションストーリーで披露するのは、今号のテーマカラーである「tamago-iro(玉子色)」を匂わせるギミックが随所に施されたユーモラスな世界。
視覚的なアプローチによる遊び心に満ちたヴィジュアルが、好奇心を掻き立てる。

まるで近代的なモニュメントのように、ファッションが構築するシルエットの妙。
膨らんだ袖はモダンな球体となり、広がったスカートは闇夜に浮かぶ惑星を思わせる。

予想を逸脱した造形美に想いを馳せて、ファッションで遊ぶイマジナリーな世界へ。

(Duck) The visitors / Series Duck 019 2021 Edition 1/3 + AC Size 42 x 28 cm 2021
The Door 061A Edition 1/3 + 1AC 41.49 x 60 cm 2021

陰影を操りエモーショナルな作品を残す、パリベースの気鋭フォトグラファー Suffo Moncloa。
今回Lula Japanのために撮り下ろしてくれたエクスクルーシブなストーリーでは、「玉子色」の意味を目に焼きつく美しい黄色の光で表現。

繊細に写し出されたアブストラクトな光景が、鮮烈に脳裏に刻まれる。

イギリスの広大な大地で捉えた「J&M DAVIDSON」のスペシャルなストーリーは、ロンドンベースのフォトグラファー Annie Laiによって撮影。
モダンブリティッシュの風を感じさせる、ロマンティックな情景にうたかたの夢を見て。

さらに、さまざまなロケーションを背景にファッションの自由を表したストーリーや、ミニマルな色彩美で削ぎ落とされたグラフィックを描くヴィジュアルアーティスト Andreas Samuelssonによるエクスクルーシブなアート作品も展開。

その他にも美しいヴィジュアルを通じて、ファッションやビューティ、アート、カルチャーなどの魅惑的なコンテンツをお届けします。


ぜひ、お手にとってご覧ください。

contact@lulamag.jp



Distribution:
Magazine House Co.,Ltd.
3-13-10 Ginza Chuo-ku Tokyo,Japan
+81 49 275 1811 Order Distribution Center

MAGAZINE HOUSE MOOK Lula Japan issue 15

PRICE:¥1,800(税込)
RELEASE DATE:2021年9月28日(火)

SUBSCRIPTION:
http://fujisan.co.jp/pc/lulamag

SHARE