LULA

Inside of You|Simon Nicoloso

Inside of You|Simon Nicoloso
クリエイターが語る「紅色」から連想するもの

編集部がピックアップする、今をときめくクリエイターにissue 11のテーマである「紅色」から連想されるものを問う、インタビュー企画「Inside of you」。
新進気鋭のクリエイターが語る、それぞれが「紅色」から想起するストーリーとは。
テーマにリンクした、作品とともにチェックして。

“Inside of you” Further Story…
beni-iro No.12:Simon Nicoloso/Photographer
















「I want to be seen(私を見て)」
紅色は、私にとってカラー写真における最も強い色です。
不意に現れては、いとも簡単に写真の焦点となってしまう。
この色を目にすると、自然とWilliam Egglestonの写真「The Red Room」が思い出されます。

紅色は、風景の中でしばしば目印となります。
私はいつも、紅色をした建物の細部、標識や配線を、辺りを見回して探しています。

紅色は、愛や情熱のみならず、力とも結びついています。
紅色は、隠すことができません。
「私を見て」と主張するこの色を、組み立てられた要素の上で用いるというのは大胆な選択なのです。 これは、写真にも当てはまることだと思います。



‘I WANT TO BE SEEN’
Beni-iro is for me the strongest color in color photography.
It always pops up and easily becomes the focal point of a picture.
This color automatically reminds me of William Eggleston’s ‘red room’ pictures.

Beni-iro often becomes a landmark in the landscape.
A red detail on a building, a red sign or line, are always something I’m looking for when I’m looking around.

Beni-iro is related to love, to passion but also to strength.
Beni-iro can’t hide.
Using this color on built elements is a bold choice, it says ‘I want to be seen’.
This, I think, automatically transfers into a picture.














Simon Nicoloso:
フランスのフォトグラファーであり建築家。
独学で写真を学び、日常生活や旅行で見つけた、都市空間や景観の意図せぬ美しさを探求している。
simonnicoloso.com


Photographer and architect in France. Self-taught in photography, he explores the unintentional beauty of man-made spaces and landscapes found in his everyday life and during his travels.


RELATED ARTICLES:
クリエイターが語る、「紅色」から連想するもの


Inside of You|Oyui
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/oyui/2020

Inside of You|Katy Smail
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/katy-smail/2020

Inside of You|Yu Yokoyama
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/yu-yokoyama/2020

Inside of You|Charlotte Trounce
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/charlotte-trounce/2020

Inside of You|Mark Forbes
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/mark-forbes/2020

LATEST TOPICS