LULA

Inside of You|Mark Forbes

Inside of You|Mark Forbes
クリエイターが語る「紅色」から連想するもの

Top Photo:©Mark Forbes

編集部がピックアップする、今をときめくクリエイターにissue 11のテーマである「紅色」から連想されるものを問う、インタビュー企画「Inside of you」。
新進気鋭のクリエイターが語る、それぞれが「紅色」から想起するストーリーとは。
テーマにリンクした、作品とともにチェックして。

“Inside of you” Further Story…
beni-iro No.7:Mark Forbes/Photographer



©Mark Forbes



©Mark Forbes



©Mark Forbes


「Visual Impact(視覚的効果)」
私にとって紅色は、写真の中で非常に強い力を持つ色です。
作品を構成する際にはよく考察し、重んじねばなりません。

私が紅色の視覚的な効果に本当の意味で気がついたのは、ごく最近の制作においてようやくのことだと言えるでしょう。
多くの作品をカラーで撮影すること、またカラーフィルムを使用することは楽しく、色彩が果たす役割や、どのように色が視線を引き付け、また逸らさせるのか、という問題に今はとても意識的であると思います。

紅色が存在するすべてのイメージにおいて、鑑賞者の目は無意識にこの色の鮮やかさや奥深さに引き寄せられるでしょう。

自然や私たちの生活において、立ち止まらせる合図として、また起こりうる危機の合図として用いられているように。

私は、カメラを手に携え探索する時間を過ごすほど、色や形、光、またそれらの相互作用への理解が深まってゆくのだと考えます。
そしてその結果、紅色の持つ影響力についてもよりよく知ることができるのです。



‘VISUAL IMPACT’
For me the colour beni-iro is something that is very powerful in a photograph.
It is a colour that need to be considered and respected during composition.

I would say that I’ve only really became aware of beni-iro’s visual impact in the most recent years of my photography.
Being a photographer that enjoys shooting a lot in colour and also using colour film, I’ve found that I’m now very conscious of the role that colours play and how it attracts or distracts the eyes that view an image.

In all images where beni-iro is present, the viewer’s eye will subconsciously be drawn towards the brightness and depth of the colour.

In nature and in our lives, it is used as a signal to stop, and as a signal of possible danger.

I find that the more time spent exploring with a camera in hand, the more you gain an appreciation of colour, form and light – and its interactions.
As a result of this, you also learn more about the impact of beni-iro.



©Mark Forbes



©Mark Forbes



Mark Forbes:
オーストラリア・メルボルンを拠点に活動する、イギリス生まれの写真家。
人々や、人と環境の相互作用が持つ魅力に由来したアプローチに基づき、ストリートシーンや都市の景観、建物を捉えた趣あるドキュメンタリー写真を制作する。
2016年には福島を訪れ、2011年に被災した地域や人々の復興の歩みを記録した。
www.markforbes.com.au


Photographer in Melbourne, Australia, born in England. Based on the approach to photography coming from a fascination with people and their interaction with the environment, he shoots atmospheric documentary photography of street scenes, urban landscapes and structures.
He visited Fukushima in 2016 to document the rehabilitation of the area and people devastated by the unprecedented events of 2011.


RELATED ARTICLES:
クリエイターが語る、「紅色」から連想するもの


Inside of You|Yoshiyuki Yatsuda
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/yoshiyuki-yatsuda/2020

Inside of You|Tine Bek
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/tine-bek/2019

Inside of You|Paul Hiller
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/paul-hiller/2019

Inside of You|Isabel Reitemeyer
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/isabel-reitemeyer/2019

Inside of You|Manaka Nagai
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/manaka-nagai/2019

Inside of You|JinHee Kim
lulamag.jp/art-culture/issue-11/inside-of-you/interview/beni-iro/jinhee-kim/2019

LATEST TOPICS