【SPECIAL】Intimacy

【SPECIAL】Intimacy

Claudia Keepが描く、柔らかで親密な瞬間

現実にあふれる繊細な瞬間に感じたものを絵画に落とし込む、ニューヨーク在住のアーティスト Claudia Keep。

Lula Japan issue 16では「桜桃色」というテーマを多層的に解釈し、描き下ろし作品とアーカイブから選んだ作品による特別なストーリーを披露してくれた。

Lula Japan WebではClaudiaのセレクションから、誌面に掲載しきれなかった作品をお届け。
少しの悲しみとたくさんの美しさを宿した日常の、静かで甘い、親密なシーンをそっと見つめて。



Artwork by Claudia Keep

Claudia Keep:
実際に目にしたシーンに出会った時の心の動きを描くアメリカ・メイン州出身のアーティスト。
ブリンマー大学で美術の学士号を取得し、現在はニューヨーク・ブルックリンで暮らしながら、マーチギャラリー所属のアーティストとして活動。
世界中のギャラリーやアートフェアに参加して作品発表を続けている。
www.claudiakeep.com

An artist from Maine, America, describing her emotional responses of scenes that she actually sees.
She received a BA in Fine Arts from Bryn Mawr College and currently lives and works in Brooklyn, New York as an artist affiliated with March Gallery.
She continues to exhibit her work at galleries and art fairs around the world.

SHARE