LULA

【SPECIAL】Another Story by Roni Ahn

Another Story by Roni Ahn
最新号の裏側を紐解く

Lula JAPAN issue 11で撮影してくれた、フォトグラファーを紹介するスペシャル企画。
フォトグラファーたちのパーソナルな面、また、
今号のストーリーを別サイドから覗き込むようにその魅力を解き明かす。

第3回目は、新たな季節の到来に想いを巡らす、甘い、ロマンスへと導いてくれるようなストーリーを撮影してくれた、ロンドンベースの新進気鋭フォトグラファー Roni Ahnにインタビュー。

彼女が思い描く「紅色」。選りすぐりの瑞々しいビジュアルとともに堪能して。

Interview No.3:Roni Ahn
from Fashion Story “Feeling of Falling”


Photography by Roni Ahn
Styling by Tomoko Kojima
Hair by Yoshitaka Miyazaki
Make up by Machiko Yano
Model by Jill Temming at The Hive Management
production by Kevin Kim at Kstudio Creative









What does the “beni-iro” color reminds you of?


Crimson red reminds me of many different things- Murakami novels, color of my favourite blush, ripe cherry you can only taste in summer…

It is a color of warmth and experience.

Colors like white or pink have certain associations to them whilst crimson red can be interpreted differently by every individual, which is similar to how I want people to view my photographs- a singular experience.


Q. issue 11のテーマ「紅色」から何を連想しますか。


A. 紅色は、村上春樹の小説や、お気に入りのチークの色、夏にしか味わえない熟したチェリーの味など、さまざまな記憶を呼び覚まさせます。

「暖かさ」と「経験」を表す色。

白やピンクのような色は明確な何かと関連づけられることが多いのですが、紅色は十人十色に解釈が異なる。
私の写真もそうであって欲しいと思っています。
写真を通じて人々に、特別で、世界にひとつだけの経験を与えていきたいです。







Roni Ahn:
ロンドンベースの新進気鋭フォトグラファー。
彼女が写し出すのは、フェミニンな香りで満たされた静寂の空間。
柔らかな光に包まれたミステリアスな雰囲気が、鑑賞者の心を揺さぶる。
www.roniahn.com



MAGAZINE HOUSE MOOK Lula JAPAN issue 11

全国書店、コンビニエンスストア、CDショップにて発売中

PRICE:¥1,400


MORE DETAILS:
lulamag.jp/fashion/art-and-culture/beauty/lulajapan-issue11/2019aw/beni-iro

SUBSCRIPTION:
fujisan.co.jp/pc/lulamag



RELATED ARTICLES:
Another Story by Roni Ahn
最新号の裏側を紐解く


Another Story by Marie Tomanova
lulamag.jp/fashion/another-side/lula-japan-issue-11/marie-tomanova

Another Story by Léa Wormsbach
lulamag.jp/fashion/another-side/lula-japan-issue-11/lea-wormsbach

LATEST TOPICS