LULA

PACO RABANNE 2019 Pre-Fall Campaign by David De Beyter

PACO RABANNE 2019 Pre-Fall Campaign by David De Beyter
壮大な自然と瑞々しいピースが描く、麗しき幻想

「PACO RABANNE」から、オンラインでは初披露となる2019年プレフォールコレクションのキャンペーンビジュアルが、Lula JAPAN WEBサイトにてエクスクルーシブで公開された。


























ブランドのクリエイティブディレクター Julien Dossenaのコミッションにより、Dossenaと同じくベルギー・ブリュッセルのラ・カンブル国立美術学校を卒業した写真家のDavid De Beyterによって撮影された今作。

David De Beyterは、現在フランス・トゥルコアンを拠点に活動を行う新進気鋭アーティスト。
彼が写し出すのは、以前は未来的なものとして人々から認知されていたが、今や歴史の一部となっている空想的建築物の痕跡。
独自の視点で捉え、表現される作品は、どこかミステリアスさを感じさせる。

今作はフランスのブリュターニュ地方や、ブルゴーニュ地方で撮り下ろされ、「鉱物と服」といった「自然物と人工物」の関係が、写真の中で相反しながらも絶妙なハーモニーを奏でている。























荒々しい岩壁に浮かび上がるように置かれたアッセンブリッジ・ドレスや、苔で覆われた大地に突如現れたかのようなナポレオンジャケットなどといった、壮麗な自然と「PACO RABANNE」の華やかなピースによって生み出された美しいコントラスト。

クリエイティビティに満ちた幻想的なビジュアルに、胸を高鳴らせて。

EDSTRÖM OFFICE 03-6427-5901

All Photography by David De Beyter

LATEST TOPICS