LULA

MIU MIU Spring Summer 2018 Campaign

MIU MIU Spring Summer 2018 Campaign
壮麗なロケーションで描かれた、幻想的なコントラスト


「MIU MIU」が、2018年春夏広告キャンペーン「Return to Arcosant(アーコサンティへの回帰)」を発表した。

アーコサンティは、イタリアの概念的建築家Paolo Solerが提唱する「社会的行為は実験によって育まれる」というコンセプトのもと、1970年代にアメリカ合衆国アリゾナ州中部に建設された実験未来都市。
以来、ロマンに満ちた同都市は絶えず進化を重ね続けている。
このアーコサンティでSolerは、建築とエコロジーの組み合わせである「Arcology(アーコロジー)」という考えを提案し、目指していた。
この街は、人間が土地に与える影響を再評価するための場所として、進歩と荒廃が表裏一体となって今日も存在している。

この歴史的かつ革命的な建造物が存在するアーコサンティを舞台に、「MIU MIU」2018年春夏コレクションを飾るのは、Elle Fanningをはじめ、Adwoa AboahやOlivia Anakwe、Edie CampbellやOumie Jammeh、
Faith Lynch、Rianne von Rompaey、Cameron Russellといった豪華モデル勢。
彼女らは、ソーシャルネットワークを駆使して革新的な姿勢を促進する女性たちとして知られている。

例えば、Elle Fanningはジェンダーフリーを推薦するプログラム「REALgirl」で活躍し、
Adwoa Aboahは「Save the Children」でアンバサダーを務めるほか、メンタルヘルス啓蒙キャンペーン「Heads Together」やメディアプラットフォーム「Gurls Talk」での活動といった社会進出を果たしている。

また、Edie Campbellは数々の出版物でファッション業界における虐待撲滅に対する意見を語っており、
Cameron Russellはモデル業界における不正を訴えた有名な「TED Talk」をはじめ、機会均等のプロジェクト「Space-Made」や、「People’s Pilgrimage」、「Earth Day in Fashion」、「Flower Challenge」といった気候変動についてのキャンペーンへの参加に加え、映画「Climate Warriors」に携わるなど、多岐に渡り活躍を果たしている。














今回、写真家Alasdair McLellanは「Arcology」をテーマに、アーコサンティの空想的世界を共有するファッションを「MIU MIU」の最新コレクションとともに表現した。
優美なフローラルパターンやチェック柄のレイヤーが落とし込まれた古典的なシルエットのワークウェア、しなやかな素材に施された宝石やウィッカー、皮革、レースなどは、対照的な風景の中でも絶大な存在感を放っている。

壮麗なロケーションとともに展開される、コンセプチュアルで華麗な世界観に浸ってみて。

MIU MIU CLIENT SERVICE 0120-451-993

PHOTO CREDIT
Photographer:Alasdair McLellan
Starrings:Elle Fanning, Adwoa Aboah, Olivia Anakwe, Edie Campbell, Oumie Jammeh, Faith Lynch, Rianne von Rompaey, Cameron Russell
Location:Yavapai County / Arizona

LATEST TOPICS