LULA

MIU MIU Women’s Tales #18 “BRIGITTE”

MIU MIU Women's Tales #18 “BRIGITTE”
世界屈指の女性ポートレートフォトグラファーに迫った、ドキュメンタリー作品

「MIU MIU」のショートフィルムプロジェクト「MIU MIU WOMEN’S TALES (女性たちの物語)」から、Lynne Ramsay監督による新作第18弾「BRIGITTE」が公開。

2011年よりスタートした、国際的に活躍する女性映画監督によって撮影されてきた今ショートフィルムプロジェクト。

これまでに制作された17本のショートフィルムでは、それぞれ異なるシネマティックな世界が描き出され、時代を超えたテーマについて問いかけてきた。

出演者の女優やモデルだけでなく、作品を通じて「MIU MIU」のコレクションが重要な役割を果たしている。

それぞれのウェアがときにはストーリーを強調し、ときには対立性を示すことにより、ストーリーを牽引。

権力と欲望、虚栄と装飾、儀式とルール、夢と悪夢。

女性たちの日常には、すべての瞬間にさまざまな要素が含まれており、「女性たちの物語」シリーズは、そうした瞬間を切り取り、洋服に語らせてきた。



今回新たに披露された「BRIGITTE」は、ロンドン市内のとある油圧機器工場で録り下ろされた。

数多くのハリウッドスターを撮影してきた世界屈指のポートレートフォトグラファー Brigitte Lacombeのポートレートであり、ドキュメンタリー作品となっている。

作品中では、Brigitteと映像作家であるLynneが、自らの半生や思想について包み隠さず語り合う。

また、被写体に向けたレンズの後ろで繰り広げられる、被写体との距離を感じさせないBrigitteの優雅な身のこなし、そして、彼女の親密な仕事ぶりが映し出された。



そのほかにも出演者には、Brigitteの妹のMarian Lacombeを筆頭に、血縁や純然たる愛情によって彼女と結ばれた兄弟姉妹が顔を揃えた。

写真や映像作りをめぐる会話が、深みのあるモノクロ調の雰囲気に、被写体を監督するBrigitteの眼差しに明かりを灯して輝かす。

張り詰めた空気の中で聞こえてくる優しい声、耳元に響くシャッター音。

Brigitteならではの創作活動のリズムや、被写体となる人物の細部へのこだわりに迫ると共に、 レンズを通して家族や女性同士の連帯、仕事、犠牲、そして創造的な共同作業に根ざした世界と繋がる方法を明示する彼女の活動を垣間見る、貴重な映像をチェックして。

MIU MIU CLIENT SERVICE 0120-451-993


WEBSITE:www.miumiu.com/en/women_tales?cc=JP

LATEST TOPICS