LULA

GUCCI 2019 Pre-Fall Collection

GUCCI 2019 Pre-Fall Collection
古代遺跡を舞台に文化遺産を再解釈した、幻想的なキャンペーンビジュアル

「GUCCI」が2019年プレフォール コレクションの広告ビジュアルを発表した。

最新ビジュアルでは、さまざまな文化や宗教が調和し育まれた聖地を背景に、「GUCCI」のクリエイティブディレクター Alessandro Micheleが、歴史の持つ魅力を新しい時代を切り開く推進力へと再解釈している。

今回、コレクションの舞台となったのは、紀元前7世紀後半に建設された、シチリア島の古代都市、セリヌンテ。
ヘラ神殿をはじめとした多数の神殿で、古代に行われていた人々の集いである「シンポジウム」をテーマに、ボヘミアンファッションに身を包んだ若者たちが、音楽やダンス、詩の朗読、そして活気ある談笑に興じる様子が映し出されている。


Courtesy of Gucci

被写体となった若者たちは、自己表現を臆することのない自由なスピリットを持ち、未来へと時代を先導するカウンターカルチャーの担い手。
「GUCCI」が得意とする、多様なカテゴリーや趣向を融合させるスタイルを用いた彼らの装いは、カリフォルニアのベニスビーチで出会う、サーファーやローラーブレーダー、ボディビルダー、さらにはハードコアパンクといった、豊かな個性が共存するエネルギッシュな情景を彷彿とさせる。

コンテンポラリーな若者たちが古代文明の遺跡で戯れる姿は、古代ギリシャやエルトリアの人々が壁画に残した当時の様子と呼応し、神話の一場面の様な幻想的な雰囲気を漂わす。


Courtesy of Gucci



Courtesy of Gucci



Courtesy of Gucci



Courtesy of Gucci



Courtesy of Gucci



Courtesy of Gucci



Courtesy of Gucci



Courtesy of Gucci

また、「GUCCI」公式アプリでは、広告に描き出された世界観が体感できるスペシャルコンテンツが登場。
撮影のメイキング映像や未公開シーンを観ることができるほか、キャンペーンの舞台となった遺跡に実際に訪れた様な気分をスクリーン上で堪能できる、デジタルフォトブース機能などのスペシャルコンテンツが展開される。


過ぎ去った時代の美しい記憶を、スタイリッシュに落とし込んだ現代版シンポジウム。
歴史の魅力と現代の活力を同時に感じられる、神秘的なイメージに酔いしれて。

GUCCI JAPAN CUSTOMER SERVICE
0120-88-1921


PHOTO CREDIT:
Creative direction by Alessandro Michele
Art direction by Christopher Simmonds
Photography and Direction by Glen Luchford
Hair by Paul Hanlon
Make up by Thomas De Kluyver

“White rabbit” Jefferson Airplane
Author: Grace Wing Slick
ⓟ 1966 Sony Music Entertainment
© Copperpenny Music / Irving Music, Inc
Italian Editor: Universal Music Italia Srl

LATEST TOPICS