LULA

“DIOR IMAGES PAOLO ROVERSI”

“DIOR IMAGES PAOLO ROVERSI”
はかなく浮かび上がる、詩的な世界が魅了する一冊

「DIOR」が、写真家Paolo Roversiとコラボレートし、ポートレートを収録した
書籍「DIOR IMAGES PAOLO ROVERSI」を発売。
リッゾーリ社により出版される本書籍には、Paolo Roversiがレンズの向こう側から捉えた「DIOR」の、魅惑的なオートクチュールコレクションが描れている。


Junon dress Autumn-Winter 1949 Haute Couture collection Milieu du Siecle line by Christian Dior – Model Tami Williams – Stylist Grace Coddington © Paolo Roversi


Shalimar Dress Autumn-Winter 1996 Haute Couture collection by Gianfranco Ferre – Model Naomi Campbell – First published in VOGUE ITALIA September 1996 © Paolo Roversi


Spring-Summer 2015 Haute Couture collection by Raf Simons – Model Kate Moss – First published in W Magazine April 2015 © Paolo Roversi

Roversiは1947年、イタリア・ラヴェンナに生まれ、20歳で写真家としてデビュー。1973年には、アシスタントとしてパリへ移住した。
Roversiは、当時からRichard AvedonやIrving Pennの作品に魅了されており、また、Robert Frankや、Guy Bourdin、Helmut Newtonらとも交流があった。

90年代になると、Roversiはオートクチュールコレクションを仏版、伊版、英版「VOGUE」や、「W」などの著名な雑誌に撮り下ろすように。それから40年以上もの間、圧巻で詩的な作品を作り続けている。
ポラロイドフィルムと大判カメラを巧妙に使いこなし、繊細な女性像を描き、彼の特徴である儚さと優美さを兼ね備えた、唯一無二の作品スタイルを作り上げた。


「DIOR IMAGES PAOLO ROVERSI」には、Roversiがこれまでの27年間に渡って、世界的なファッション誌に掲載されたアイコニックな作品の数々が収録。
イタリア人哲学者のEmanuele Cocciaによる前書きから始まり、作品中にはモデルのNaomi Campbell、Natalia VodianovaやLaetitia Castaら著名人が印象的かつ自然なポーズで収められている。


Monaco Dress Spring-Summer 1959 Haute Couture collection Longue line by Yves Saint Laurent – Model Sofia Mechetner © Paolo Roversi


San Carlo ensemble Spring-Summer 1961 Haute Couture collection Slim Look line by Marc Bohan – Stylist Alex White – First published in VOGUE Australia August 2017 © Paolo Roversi


Kimoja ensemble Spring-Summer 1997 Haute Couture collection by John Galliano – First published in W Magazine April 1997 © Paolo Roversi


Metamorphique dress Spring-Summer 2017 Haute Couture collection by Maria Grazia Chiuri – First published in Dior Magazine Summer 2017 © Paolo Roversi


Voyageur suit Autumn-Winter 1955 Haute Couture collection Y line by Christian Dior – Model Tami Williams – Stylist Grace Coddington © Paolo Roversi

また、Christian Diorと彼に続く歴代デザイナー、Yves Saint Laurent、Marc Bohan、Gianfranco Ferré、John Galliano、Raf SimonsとMaria Grazia Chiuriによるドレスが、ページを華やかに彩る。
さらに、Roversiのアーカイブ作品とともに、Grace Coddingtonが携わったChristian Diorによる最も美しい数デザインの独占写真も集められた。

従来のファッションフォトグラフィーから外れた彼によるぼかしの表現は、モデルの身体とその周りの世界との境界線を不鮮明にする。
それは、通常の表情やポーズとはかけ離れたものを通じて、ファッションフォトグラフィーの概念を放棄したかのように、そして、独特な雰囲気を漂わせながら、映し出されるもののピュアな部分を強調している。

本書籍では、Roversiの「写真はレプリカではなく、なにかを発見させてくれるものだ。」という言葉がまさに体感できる。
数々の名作が収められた贅沢な一冊を、是非手に取ってみたい。


CHRISTIAN DIOR 0120-02-1947

“DIOR IMAGES PAOLO ROVERSI”
PHOTO : PAOLO ROVERSI

LATEST TOPICS