LULA

CHLOÉ The New Ginza Boutique Open

CHLOÉ The New Ginza Boutique Open
心ときめく優雅な空間で出会う、贅沢なラインナップ

「CHLOÉ」が、銀座7丁目エリアに日本最大の売り場面積を誇る路面店をオープンした。


今店舗の最大の特徴となるのは、ブランドのシグネチャーウォールである3Dウォールを銀座店オリジナルの使用にアレンジした大型のファサード。
店内は、オフホワイトやベージュローズを基調としたコンテンポラリーなデザインを特徴とし
ヴィンテージライクな家具が至るところに配され、コントラストが描かれたスタイリッシュな空間に。

1階はバッグをはじめ、革小物やジュエリー・アクセサリーが揃い、2階はレディ・トゥ・ウェアが展開。
3階には、広々としたVICサロンが設けられ、買い物を優雅に楽しめる贅沢な空間が広がる。




今回のオープンを祝して、銀座店限定カプセルコレクションが登場。
ブランドのシグネチャーであるブレスレットバッグ「NILE」と、アイコニックバッグの「FAYE」より、スターモチーフのパッチワークとスタッズが施された限定商品が展開される。
アイテムに配された、スムースカーフスキンとベルベッドカーフスキンの上品な組み合わせは、ゴールドのメタルを引き立たせ、さらにブラックのベースに配色されたサンドベージュカラーとマイクロスタッズが、フェミニンなフォルムにアクセントを加える。



また、ブランドの創業者であるGaby Aghionが当時、自身のコレクションをアルファベット順に名付けたというコンセプトを受け継ぎ誕生したコレクション「ALPHABET」から、スターモチーフをマイクロスタッズで描いたウォレットが2種類のサイズで銀座店限定でラインナップ。
自らのイニシャルや名前、秘密のメッセージを物語るシグネチャーなど、特別なイニシャルのチャームを選び、自分好みのアイテムを完成させることができる。

さらに、パリやニューヨークをはじめ、世界中のブランドの主要な路面店にて提供されるパーソナライゼーションサービスが銀座店でスタート。
ブランドのアイコニックバッグ「DREW」、「FAYE」、「MARCIE」、「NILE」、「PIXIE」の5モデルのいずれかを購入すると、メタリックゴールドのアルファベットを最大3文字まで選んでカスタマイズすることが可能になり、自分だけのデザインを楽しむことができる。





12月1日(金)に行われたオープニングパーティでは、ブランドのランウェイにも登場した福士リナなど、多数のクロエガールズが来場。
そのほかにもDJブースや、ライブパフォーマンスが行われるなどファッションとインディペンデントな音楽が融合した、エキサイティングな空間で会場を満たした。

「CHLOÉ」の世界観が凝縮された華やかな空間で、自分だけのスペシャルなアイテムを手に入れて。

CHLOÉ CUSTOMER RELATIONS 03-4335-1750

【CHLOÉ GINZA】
PLACE:
〒104-0061 東京都中央区銀座 7-8-4

PRICE:
NILE SMOOTH & SUEDE CALFSKIN SMALL BAG ¥230,000
FAYE SMOOTH & SUEDE CALFSKIN SMALL BAG WITH LEATHER STRAP ¥210,000
FAYE SMOOTH & SUEDE CALFSKIN SMALL BACKPACK ¥210,000
ALPHABET SMOOTH CALFSKIN WITH STUDS LONG FLAP WALLET ¥60,000
ALPHABET SMOOTH CALFSKIN WITH STUDS TRI-FOLD MINI WALLET ¥46,000
(*ALPHABET チャーム各 1 点付き *追加 ALPHABET チャーム各 ¥5,000 )

LATEST TOPICS