LULA

BURBERRY 2019 SS Campaign by Riccardo Tisci

BURBERRY 2019 SS Campaign by Riccardo Tisci
あらゆる人々を惹きつける、多様性の表現

Top Photo:© Courtesy of Burberry

「BURBERRY」が、Riccardo Tisciのチーフ・クリエイティブ・オフィサー就任後初となるキャンペーンビジュアルを発表した。


今キャンペーンでは、Riccardo Tisciが描く「BURBERRY」のビジョンを実現するために、さまざまな世代のフォトグラファーやモデルとコラボレート。
彼が豊かな歴史ある「BURBERRY」において最も重んじる、年齢や職業、人種、性別を超えてどのような⼈をも惹きつけるその包括性を、英国のみにとどまらず全世界のあらゆる人々に伝えていく。


Top Photo:© Courtesy of Burberry


Top Photo:© Courtesy of Burberry


Top Photo:© Courtesy of Burberry

キャストには、Stella Tennant、Fran Summers、Claudia Lavender、Rianne Van Rompaey、Natalia Vodianova、Sora Choi、Anok Yai、Darani、Matteo Ferri、Joe Plunkettなど、世代やカルチャーの異なる多彩なモデルを起用。

また、ベテランフォトグラファーからフレッシュな感性を持つ次世代のフォトグラファーまで含む、Nick Knight、Danko Steiner、Hugo Comte、Colin Dodgson、Peter Langer、Letty Schmiterlowの6人が撮影を手掛けた。


それぞれが新しい「BURBERRY」のイメージやハウスコードをユニークな目線で解釈し、Riccardoが描いた多様性と包括性を、独自のスタイルで表出。
単体でも力のあるビジュアルの数々が一つにまとめられ、「BURBERRY」の多様性や折衷主義、そして美しさが最大限に発揮されている。


Top Photo:© Courtesy of Burberry


Top Photo:© Courtesy of Burberry

今回のキャンペーンビジュアルに使用されている2019年春夏コレクションは、「Kingdom」をテーマにし、英国の多様性とそのスピリットを称賛。
パンクを代表する反骨精神から、フォーマルと洗練まで、幅広く表現されている。
コレクションは、2月より順次発売される。


Riccardo Tisciのヴィジョンを映し出す、バラエティ豊かなビジュアル。
あらゆる壁を越え、人々を魅了し続ける「BURBERRY」の精神を感じて。

BURBERRY JAPAN

0066-33-812819


WEBSITE:jp.burberry.com/

LATEST TOPICS