LULA

7 Things About You – Collection Report “RICHARD MALONE” 2018AW

7 Things About You - Collection Report
“RICHARD MALONE” 2018AW

注目のニューブランドが発表する、新たな装い

ワールドワイドに活躍する魅惑的なアップカミングブランドを編集部がピックアップし、
「7つの質問」を投げかけインタビューを行う企画「7 Things About You」。
今回特別編として、London Fashion Weekに潜入し、様々な角度からその模様をレポート。
以前紹介した、注目のニューブランドの新たな表情をお届けしていきます。

RICHARD MALONE 2018AW Collection Review

2018年2月16日(金)からスタートしたLondon Fashion Weekは、
若手注目デザイナーRichard Maloneのショーからキックオフした。

British Fashion Councilの会場には、朝9時というショータイムにも関わらず世界中のバイヤー/エディター達が来場。
今回はDazed & Confusedなどの撮影も手掛けるセットデザイナーのAmy Sticklandとのコラボレーションにより、
ランウェイにはいたる所にカーペットやファブリックがレイアウトされ、会場内はちょっとしたアート展の様。

「RICHARD MALONE」といえば、名門セントラル・セント・マーチンズを卒業し、
その後「ASHLEY WILLIAMS」や、「SIMONE ROCHA」を輩出した、若手デザイナーを支援するプログラム「FASHION EAST」に選出。
前回の2018年春夏コレクションからは、「NEWGEN」のサポートの元、コレクションを発表している若干26歳の若手デザイナーだが、彼のクリエーションには確固たる軸があり、今回も色彩豊かな彼らしいコレクションであった。










圧巻されたのは、やはり彼のテキスタイルの使い方と流動性。
チェックやストライプのコンビネーションの仕方は独創的であると同時に、直線的なパターンは一切なく、女性のボディラインを美しく引き立たせていた。
曲線的なカットラインのジャケット、ロングフリンジのドレス、背中に長いストラップの付いた手織りのエプロンなど、心踊るアイテムが揃った。

さらに見逃せないのは、チャンキーなヒールとカラーが印象的なシューズ達。
「ROKER」というロンドンベースのオーダーメイドブランドとのコラボレーションの靴は、配色、バランスともに完璧でコレクションに華を添えた。

パターンやカッティングもさることながら、フリンジの付いたバッグはすべてリサイクルプラスティック素材をを使用し手織りの生地で制作。
さらに、すべてのガウンは洗濯機で洗う事が可能で品質へのこだわりも抜かりない。










彼のミューズはあくまでウォーキングクラスの女性。
以前、同企画でインタビューにも答えてくれた様に、2シーズン前の2017年秋冬コレクションはインドで働いている織り手の女性達から大きな着想を得て、
今回は、彼の育った田舎のマーケットで働く女性達からインスピレーションを得たと書かれている。

さらに、「このコレクションを85歳になる僕のおばあちゃん、そしてすべての女性に捧げる」とプレスリリースに記述されていた。そのおばあちゃんはフロントロウで彼のコレクションを見守っていた。
彼の女性への敬愛の念が、このブランドをフェミニンで上品に作り上げているのだ。

昨年は、ニューヨークのMOMAで開催されたファッションに関するエキシビション”Items: Is fashion modern??”にジャンプスーツが飾られるなど業界からの注目はかなり熱い。

日本にまだ取り扱い店舗のないブランドだが、上陸するのも近い将来のことだろう。

RELATED ARTICLES:
7 things about you No.2 “RICHARD MALONE”
注目のニューブランドが語る、7つの事


www.lulamag.jp/fashion/7-things-about-you/02/richard-malone

  • Fashion
  • 28.Feb.2018
  • by Saori Yoshida
  • 2018aw
  • Report
  • 7 Things About You
  • RICHARD MALONE
  • Fashion
  • London
  • Up coming brands

RECOMMENDED ARTICLES