LULA

Up coming brands – 7 things about you 08

7 Things About You
No.8 “MARINE SERRE”

注目のニューブランドが語る、7つの事

ワールドワイドに活躍する魅惑的なアップカミングブランドを編集部がピックアップ。
「7つの質問」をもとに、今をときめくデザイナーたちのパーソナルな面を解き明かす。

No.8 MARINE SERRE (Paris-based)
marineserre.com




1. 最新のコレクションについて教えて下さい。
2018年春夏コレクションCornerstonesは、ファーストコレクションRadical Call for Love AW’17の続編で、
「LVMH Prize」のグランプリを受賞し、ブランドの運命を大きく変えた今年の夏、
私とデザインチームが体感した感情を形にしたコレクションになっています。

今回のカプセルコレクションは、ブランドに興味を持ってくれている人々に向けて、
アイコニックな三日月のモチーフとモアレ素材を使い、小規模でありながらも私達のクリエーションをより鮮明に描きました。
このコレクションは私達ブランドの物語の続きであると同時に、礎となる作品になった為、「Conerstones(礎石)」と名付けました。

2. あなたがファッションに興味を持ったきっかけは?
ファッションへの興味が湧いた理由は、私が育った環境にあると思います。
ブリーヴと呼ばれるフランスの田舎町で育った私にとって、都会のファッションは夢のような世界でした。
14歳の頃に私は、自分の夢を追うためアートスクールへ通う決心をし、実家を離れました。
学生の頃はヴィンテージショップへ通い、古着を収集してはファッションの未来を想像し、
思い巡らせる事を楽しんでいました。
その後はフランス・マルセイユで勉強し、後にベルギー・ブリュッセルの芸術学校ラ・カンブルに通い卒業しました。

私の周りには良い影響を与えてくれる友人が沢山いて、彼らもどんな洋服を身にまとうかで自分らしさを表現していました。
私にとってファッションとは自分を表現する上でも、日々の生活においても欠かせない存在です。


3. 作品を作るときのファーストステップは?
私は、自分自身をスポンジのようなデザイナーだと感じています。
自分の周りで起きた事、感じた事、すべてを吸収して作品づくりに活かしています。
なので、この夏に起きた大きな変化(LVMH Prizeの受賞)を作品で表現することは、とても自然な事でした。

ムードボードを通して、自分の感情やインスピレーションを表現し、色々なピースや出来事を繋ぎ合わせる。
私にとっての「デザイン」とは、様々な要素の融合だと感じています。
Radial Call for Love AW’17でもたくさん使った赤のモアレ生地に出会った時には、その魅力に惹きつけられ、とても興奮しました。

私は、まずデザイン画で平面的に考えるよりも、マネキンを使って立体的にデザインを考え、どのようにリアルライフに落とし込めるのかを想像します。
最終的には、モデルや一般の女性に着せて洋服を完成させていきます。
このデモンストレーション作業が、生地の動きや、寸法、サイズ感をクリアにしてくれるのです。

私の作品において生地の流れ方や動き方はとても重要で、常にその事を意識してデザインしています。

4. 新しい作品を創作する上で大切にしていることは?
ただ物語を伝えるだけではなく、自分が作っている物に対し強い意欲や希望を持つことが大切だと思っています。

様々な物事や考えを結びつけ、それを服を通して新しい形で表現する。
そのためには、素材が最終的な服になるまでの過程やすべての要素 (色、形、流れ方、雰囲気など)について熟知していないといけません。

最終的な作品は、それら様々な要素の融合であり、かつ誰でも気兼ねなく着れるエフォートレスなものであるべきだと思っています。


5. あなたのインスピレーション源は?
デザイナーとして色々な物に触れ、自分の想像力の糧にしています。

1つ目の質問でもお話したように2018年春夏コレクションは、Radical Call for Love AW’17 から始まった私たちブランドのストーリーの続きであり、ファンデーションとなるコレクションです。
今回は、人々の何気ない生活や、街行く人達から大きな着想を得たコレクションになりました。

6. 影響を与えられたデザイナーやアーティストはいますか?
Matthieu Blazy率いる「MAISON MARGIELA」でインターンをした時に、将来デザイナーとしての理想像がやっと明確になったと思います。
デザインチームがとてもエネルギーに溢れ、そしてチームの一員であるという事を深く感じる事ができました。
ポジティブな経験を通し、洋服がどの様にストーリーを語るのかを学ぶ事が出来ました。

7. 次に挑戦したいことは?
この夏から少し大きなチームになった「MARINE SERRE」として、2018年秋冬コレクションの発表は一つの大きなチャレンジだと思っています。

また、最近アトリエをパリの中心部へ引越しました。
この場所は、ベストを尽くす為にも、周りからの期待に応える為にも最適な場所だと思っています。

そして「MARINE SERRE」の進むべき道筋が見えて来たと感じています。
Dover Street Market Ginzaが卸先になった事は私たちにとって大きなステップで、とてもワクワクしています。
日本のマーケットにどう受け入れられるのか、どう評価されるのか楽しみです。




MARINE SERRE:
デザイナー同名Marine Serreは1991年12月生まれのフランス人。2016年ベルギーの芸術学校ラ・カンブルを首席で卒業。
2017年スポーツウェアとロマン主義が美しく融合したファーストコレクションRadical call for Love AW’17で「LVMH Prize」を受賞。Karl Lagerfeld、Phoebe Philoなどを含む著名な審査員達に絶賛された注目のブランド。

Available to buy from:
Dover Street Market Ginza

Photography by Tanguy Poujol

  • Fashion
  • 28.Nov.2017
  • by Saori Yoshida
  • 7 Things About You
  • Marine Serre
  • Paris
  • Fashion
  • Up coming brands

RECOMMENDED ARTICLES