LULA

Up coming brands – 7 things about you 06

7 things about you
No.6 “Ayami Jewelry”

注目のニューブランドが語る、7つの事

ワールドワイドに活躍する魅惑的なアップカミングブランドを編集部がピックアップ。
「7つの質問」をもとに、今をときめくデザイナーたちのパーソナルな面を解き明かす。

No.6 Ayami Jewelry (Paris/Tokyo-based)
www.ayamijewelry.com


1. 最新のコレクションについて教えて下さい。
私の宇宙への想いを表現したコレクションを、2018年春夏のパリファッションウィーク期間中に発表しました。

昔から私は、隕石が衝突したと知れば跡地へ登り、星が綺麗だからと山頂に行き夜空を眺め、
アイスランドではオーロラに出会い、地球から宇宙を感じる生活を続けてきました。

自分の脚で歩き登ることで澄み渡っていく視界、空の表情の変化は創造性にあふれ、
見たことのない宇宙へと発想を繋げてくれました。
空との距離が近づくたびに宇宙との繋がりを強く感じ、この感覚をデザインするのは、
そのような生活を送っていた私にとっては、とても自然なことだと思ったのです。
今回、この「繋がり」から特にインスピレーションを感じ、繋がりの要素を多く表現し、デザインに落とし込みました。

ダイヤモンドの石と石の隙間がないほどに密集させた繊細な技術から、強い輝きが生み出されるパヴェジュエリー。
「Ayami Jewelryといえば美しいパヴェ」と言ってもらえることも多くなり、
私たち職人の高度なパヴェ技術は、目で見た空の表情とその繋がりから感じる宇宙を、
神秘的に表現するのに何よりも相応しく、私たちジュエリーブランドのシンボルともなりました。

新たなコレクションは、空、宇宙への想いを繊細なパヴェで表現しました。


2. あなたがファッションに興味を持ったきっかけは?
幼少期に、私は誕生日やクリスマスのプレゼントよりも、
そのラッピングの包装紙でドレスを作って着ることが何よりも大好きでした。
着せ替え人形も手描きの手づくりのもでしか遊ばず、母の選んだ服も気に入らないと肌着のみで幼稚園に通うほど
ファッションに対するこだわりはとても強い子どもだったと思います。
きっかけは、その時から芽生えていた「着たいものしか着ない」、という気持ちかもしれません。

3. 作品を作るときのファーストステップは?
感動を得ること。感情を絵に表すこと。

ふとした時の抽象的なデッサンも、気持ちを整理することでシーズンごとに興味や関心の繋がりを見つけることができます。

4. 新しい作品を創作する上で大切にしていることは?
360度すべての角度から見て美しい形のものだけを。
どんなに小さなジュエリーパーツでも、裏から見ても、どこから見ても美しく愛らしいかたちだけを、
妥協せずにジュエリーとして表現します。


5. あなたのインスピレーション源は?
「無駄のない美 = 自然」
「自分自身の感覚」
自然に触れると感性が研ぎ澄まされ、鈍った感覚が戻り、多くの気づきを得ることができます。

6. 影響を与えられたデザイナーやアーティストはいますか?
本を初めてプレゼントとしてもらった頃、私はその本を通じて出会ったデザイナーの
Tina Lutz(Tina Chow)に強い憧れを抱きました。
その憧れを得た日から現在もなお、永遠のミューズとして私のものづくりに大きな影響をあたえてくれています

彼女についての評伝を読み、日本でのモデル活動からNYでの生活、そこに登場するアーティストたちや作品、
華やかで独創的なファッションに引き込まれ、毎日その本に目を通すほど夢中になりました。
そこに綴られている彼女の思想を、子どもながらにも他人とは思えないほど近くに感じていたのです。

Tinaがクリスタルジュエリーのデザイナーになってゆく半生から、彼女にとってのクリスタルの存在、
そしてクリスタルが彼女に与えた影響、彼女の存在や思想すべてが今の私のものづくりに繋がっています。
私が毎日欠かさず身に着けているクリスタルのジュエリーも、Tinaのクリスタルへの想いに影響を受け、
彼女と同じように ”穴を開けずに大切に包み込む” 方法でデザインしています。

7. 次に挑戦したいことは?
新たなメカニックの開発。
ジュエリーというとピアス、イヤリング、ネックレス、ブレスレットにリングと、
限られたアイテムに限られた素材での制作をしてきましたが、ジュエリーにも進化が必要だと感じています。

過去に、無駄な金具が一切ないイヤリングを発表した頃から今までずっと、
こんなイヤリングが欲しかったと言われ続けているメカニックのように、
機能性とデザイン性の優れたメカニックの開発に更に力を入れてチャレンジしていきたいです。

私は、これまでずっと日本の職人技術を広げる活動をパリでしてきました。
今後も、日本の職人技術を世界に広げる活動を行い、日本とアジア、ヨーロッパとの架け橋になるよう
活動していきたいと思っています。

Ayami Jewelry(アヤミ・ジュエリー):
2009年にパリ/東京をベースに活躍するデザイナーAYAMIによって設立されたジュエリーブランド。
2011年からはパリプルミエールクラスに出展を開始し、10 Corso Comoをはじめとする国外での販売もスタート。
デザイナーの独創的な世界観と、一流職人の精巧な技術とのコラボレーションから生み出される
美しいジュエリーは、アートな雰囲気と同時に神秘的なエレガントさを感じさせる。

Available to buy from:
伊勢丹新宿店本館 1F
横浜タカシマヤ 1F
阪急百貨店うめだ本店 1F
 

  • 23.Oct.2017
  • by Saori Yoshida
  • Ayami Jewelry
  • Paris
  • Fashion
  • Up coming brands

RECOMMENDED ARTICLES