LULA

Encounter:Shinichiro Watanabe

Encounter:Shinichiro Watanabe
編集部に届いた新たな才能


「Encounter=出逢い。」

世界中に存在する、アーティストたちとの巡り合い。
まだ花を咲かせる前の、若きクリエイターたちの才能を披露する場として。
今回、1月/2月のテーマ「Humor/ユーモア」を連想させる作品を呼びかけ、
琴線に触れる作品を編集部がピックアップ。
選び抜かれた、フレッシュな感性に心を委ねて。

No.13 “Secret Garden”






























Photography by Shinichiro Watanabe
Models by Caro, Ame, Yumi Raika and Carin Eto



Shinichiro Watanabe/Photographer(Tokyo based)
「Potential Childish Mind(潜在的な童心)」

人には誰しも、他人に口で伝えることのない
秘密の花園のようなものがある気がしてやまない。

その人の幼く無邪気でいた頃はみたことないはずなのに、
無意識な仕草や癖を目にする度、
隠している潜在的な幼心をしっているような気になってしまうのです。

人々が秘密にしている花園。

微かに放たれる香りには、怪しさがつきものであって
禁断であるが故に、蜜は甘いんだと。

あの足先、横顔、眼差たちがあふれ出す好奇心を漂わせ、
その意識の先を
私は勝手に想像してしまう。

この作品「Secret Garden」は、自分が初めてカメラを持った時に取り組んだテーマだったのですが、
当時はなかなか思ったように具現化できずに一度諦めました。
ですが、最近改めて原点に振り返って、今まで取ってきた写真を整理する機会があり、
見返していくうちに、特に意識していたはずはなかった写真たちの中から関連した温度感を再発見しました。

他人に言えない、あるいは言うことのないような、そして親密な人にはこっそり教えるような、
幼少期からある根本的な「遊び心や好奇心」を秘密の花園のようなものに感じています。

その匂いを醸し出す瞬間や、イメージ。
その先に感じた個人的な妄想を織り交ぜて写真をセレクトしました。


「遊び心/ユーモア」というワードからは、
人々の根源的な深層にある「視線」みたいなものを連想します。

周りの環境からの抑制があまりない幼少期に、なにも躊躇することなく言葉に発していた思考のようなもの。
大人になってからは、それは見せびらかすものではなくなってしまい、
例えるなら、その人が「今日はあの木の影がなんだかオバケに見える」と感じるような、個人的な視点。

様々なことを経験してく中で、それを話さず隠してしまうようになっても、
親しい人との中では徐々にそれが解けて、不意に口をついてあふれ出てしまう瞬間や、
無意識に出てしまう手遊び。
そのようなところを発見する度に、私は勝手に嬉しくなってしまうのです。



渡邊 晋一朗:
1993年生まれ。東京をベースに活動する写真家兼、ヘアメイクを手がける。
昨年春よりフリーランスに転向し、同時期に1年前から独学ではじめたでフィルムカメラでの活動も本格的に始動させる。
2017年2月渋谷ギャラリーコンシールでのグループ展CARIN25へ参加。
同名写真集も合同出版。2018年2月には写真家Ashidachi Naoと二人展示を北参道で予定している。
www.wata6.webnode.jp/




RELATED ARTICLES:
編集部に届いた新たな才能


Encounter:Berta Pfirsich&Victoria Zarate
www.lulamag.jp/encounter/fashion/editorial/berta-pfirsich/victoria-zarate

Encounter:Morgan Hill-Murphy&Maya Watanabe
www.lulamag.jp/encounter/fashion/editorial/morgan-hill-murphy

Encounter:Masumi Ishida
www.lulamag.jp/encounter/art-and-culture/photography/masumi-ishida

Encounter:Lara Alegre
www.lulamag.jp/encounter/art-and-culture/editorial/lara-alegre

Encounter:Anaïs Michel
www.lulamag.jp/encounter/art-and-culture/photography/anais-michel

LATEST TOPICS

181204_CHANEL