LULA

Encounter:Mariko Enomoto

Encounter:Mariko Enomoto
移ろいがもたらす順応に、思考を巡らす。


「Encounter=出逢い。」

世界中に存在する、アーティストたちとの巡り合い。
まだ花を咲かせる前の、若きクリエイターたちの才能を披露する場として。
今回、9月/10月のテーマ「Variation/変化」を連想させる作品を呼びかけ、
琴線に触れる作品を編集部がピックアップ。
選び抜かれた、フレッシュな感性に心を委ねて。

No.3 “Response to Acclimatization”








Mariko Enomoto/Painter, Illustrator (Tokyo based)


「Acclimatization(順応)」

まずはじめに「変化」という言葉から、「川原の石」、「熟れていく果実」を連想しました。
今回の作品では、順応することに対する身体や心の反応、感覚を表現しています。

「変わる」ということに対して、少し前までは抵抗がありました。
しかし、最近では「変わる」こととは、ごく自然な流れだと考えるようになりました。
良いことや悪いこと、様々な事象が人生に作用し、新しい形に変化していく。
それらを受け入れることは容易ではないですが、私は新しい景色を常に求めていきたいと思うのです

榎本 マリコ:
東京都在住。日本画家であった曾祖父の影響もあり、幼い頃から自然と絵のある環境で育つ。
ファッションを学んだのち、独学で絵を描き始める。
各地で個展やグループ展を重ね雑誌の表紙や装丁、CDジャケット、舞台での劇中画などを手がける。
www.mrkenmt.com

LATEST TOPICS