LULA

Encounter:Lara Alegre

Encounter:Lara Alegre
編集部に届いた新たな才能


「Encounter=出逢い。」

世界中に存在する、アーティストたちとの巡り合い。
まだ花を咲かせる前の、若きクリエイターたちの才能を披露する場として。
今回、11月/12月のテーマ「Dream/夢」を連想させる作品を呼びかけ、
琴線に触れる作品を編集部がピックアップ。
選び抜かれた、フレッシュな感性に心を委ねて。

No.9 “DELTA”

Top Photo:
dress by CHRISTIAN WIJNANTS, sandals by BIMBA Y LOLA



















Photography by Lara Alegre
Styling by Julia Popova
Hair and Make up by Gloria Rico at Kasteel Artist Management
Model by Nica Mestres at View Management





Lara Alegre/Photographer(Berlin based)


「Unconsciousness(無意識)」

今作品は、アメリカの詩人Arianne Richが詠った「DELTA」という詩から着想を得て撮影を行いました。
私たちが見ているもの、理解しているもの、そして私たちには見えないもの、つまり私たちの背後にある無意識の、
夢の世界。この作品に登場するモデルは、遊び心があり、好奇心旺盛で、正直な女性をイメージしています。

詩の中でも「if you think you can grasp me, think again(もしもあなたが私のことを理解できると思うのなら、もう一度考えてみてください)」と詠われているように、人は私を完璧に理解する事はできないでしょう。
なぜなら、この世には私だけが見ることができる、謎や夢であふれているからです。

私にとって「夢」や「願い」は、心の中に存在する目的のようなものです。
それは個人的なものであって、秘密にされることが多いでしょう。
また、それらは気分を幸せにしてくれたり、悲しくさせたり、感情に影響を与えます。
現実的じゃない夢(おとぎ話やSF)は、私たちに世界を違う視点で捉えさせ、創造性や思いやり、また、新しいアイデアを与えてくれます。
現実的な夢(実際に近づくことができる、叶えられる夢)は、私たちに無理な事をさせたり、時には可能性を広げてくれたり。それはまるで、感情のローラーコースターのようですね。

Lara Alegre:
バルセロナ出身の女性フォトグラファー。現在はベルリンをベースに撮影を行う。
被写体とロケーションの関係性に着目し、表現される作品は、静けさの中に独特なユーモアを感じさせる。
www.laraalegre.com




RELATED ARTICLES:
編集部に届いた新たな才能


Encounter:Anaïs Michel
www.lulamag.jp/encounter/art-and-culture/photography/anais-michel

Encounter:Celeste Ortiz
www.lulamag.jp/encounter/art-and-culture/photography/celeste-ortiz

Encounter:Celine Hong
http://lulamag.jp/encounter/art-and-culture/editorial/celine-hong

Encounter:Luciana L. Schütz
www.lulamag.jp/encounter/art-and-culture/photography/luciana-l-schutz

Encounter:Maya Kapouski&Lucía Martínez
www.lulamag.jp/encounter/art-and-culture/photography-fashion/maya-kapouski-lucia-martinez

LATEST TOPICS