LULA

HERMÈS Launched 5 New Scents

HERMÈS Launched 5 New Scents
彼方の記憶を呼び覚ます、魅惑的で未知なる香り

「HERMÈS」のフレグランスコレクション「Hermessence」に、5つの新たな香りが登場した。

今回新たに加わるのは、2種類のエッセンス ドゥ パルファムと、3種類のオードトワレ。
香水クリエイション・ディレクターのChristine Nagelは、ムスク、ミルラ(没薬)、アガール(沈香)、シダーなど、古来より珍重されてきた素材に着目。それらは現代的な香りと混ざり合い、魅惑的で、未知で、懐かしい記憶を呼び覚ます香りへと昇華された。
1つの香りでも、いくつかの香りを重ねるのも、身にまとう人の心と感覚で、好みの香りを愉しむことができる。


香油のように濃厚で、肌に直接つけることが出来るフレグランス「Essence de Parfum(エッセンス ドゥ パルファム)」には、ムスクをフォーカスした2つの香りが新たに加わった。
1つは「Cardamusc(カルダムスク)」。世界で最も古いスパイスのひとつであるカルダモンをムスクと掛け合わせ、情熱的で勢いのある香りへと昇華させた。

また、アイリスとムスクを融合させた「Musc Pallida(ムスク パリダ)」は、心安らぐしなやかな香りとなっている。


新作のオードトワレからは、3つの香りが登場。
古くより、香として焚かれ、黄金よりも希少であった強い香りを持つミルラ(没薬)に、刺激的でミステリアスなエグランティーヌ(ノバラ)をミックスさせた「Myrrhe Églantine(ミルラ エグランティーヌ)」は、ドラマチックな香りを解き放つ。

古い旅行鞄を思わせるウッド調のノート、アガール。
「Agar Ébène(アガール エベンヌ)」は、このアガールに同じくウッド調のバルサムモミを合わせ、樹木のような温かみのある香りを漂わす。

「Cèdre Sambac(シダー サンバック)」は、古代ギリシア人や古代ローマ人が大切にしていたと言われるシダーをメインに、しなやかなジャスミンを寄り添わせ、神秘的な香りへと仕上げられた。

どこか懐かしい記憶を呼び起こす、大胆で魅惑的な香りで、新しい日常を演出して。

HERMÈS JAPON 03-3569-3300

PRICE:
エッセンス ドゥ パルファム 20ml 各¥46,800
オードトワレ ナチュラルスプレー100ml 各¥31,000

LATEST TOPICS