LULA

“WESTWOOD: PUNK, ICON, ACTIVIST”

“WESTWOOD: PUNK, ICON, ACTIVIST”
伝説のファッションデザイナーに迫った、壮麗なドキュメンタリー

イギリスのファッションカルチャーを象徴する、伝説的な存在 Vivienne Westwoodのドキュメンタリー映画「WESTWOOD: PUNK, ICON, ACTIVIST(邦題:『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』)」が、角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国の劇場で公開中。


Elizabeth女王から「デイム」の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー、Vivienne Westwood。

Meryl StreepやHelen Mirrenなど、生き方までがパワフルなオスカー女優たちが彼女のドレスでレッド・カーペットを飾り、映画「Sex and the City」で主人公がまとった「VIVIENNE WESTWOOD」のウエディングドレスは一瞬で完売した。
そんな数々の伝説のベールの裏側に迫るドキュメンタリーが日本初上陸。











秘蔵映像とともに語られるのは、音楽史を変えたパンクムーブメントを生み出すまでの秘話、デザイナーとしての躍進と挫折、無一文からの再出発。
世界的人気ブランドとして成功するまでの知られざる道のりが、自由で痛快な名言を織り交ぜながら披露される。

また、2度の離婚と25歳年下の公私に渡るパートナーとの関係も、家族の証言で明かされる。











さらに、3年間の密着取材でカメラが捉えたのは、ショーの直前まで続く厳しいダメ出しや、ニューヨークとパリへの新規出店を指揮する真のプロフェッショナルな姿。
「スーパーモデル」として時代を牽引したKate MossやNaomi Campbell、ファッション界の重鎮エディターのCarine RoitfeldやAndre Leon Talleyら、豪華な顔ぶれが証言者として多数登場し、彼女の魅力を語る。

そして、2014年に環境保護団体 グリンピースを訪問した北極視察に密着するなど、環境保護アクティヴィストとして精力的に活動するVivienneの勇姿もスクリーンに映し出される。


家庭と仕事を両立させながら、母として、妻として、実業家、クリエイター、はたまたアクティヴィストとして人生を逞しく生き抜く彼女の姿。
いくつになってもエレガントに、刺激的に、人生を楽しむための志を貫くその生き様を体感して。

【WESTWOOD: PUNK, ICON, ACTIVIST】
RELEASE DATE:12月28日(金)
角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国ロードショー
DIRECTOR:Lorna Tucker
Stars: Christina Hendricks, Kate Moss, André Leon Talley etc.
JAPANESE TITLE:ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

© Dogwoof

LATEST TOPICS