LULA

“Yesterdays” A Rhapsody in Black and White by Yoshihiro Tatsuki

“Yesterdays” A Rhapsody in Black and White
by Yoshihiro Tatsuki

光と影が紡ぐ、情緒的な黒と白の世界

Top Photo:© YOSHIHIRO TATSUKI

日本を代表する写真家の1人として名を響かせる立木義浩の作品展が、
銀座のCHANEL NEXUS HALLにて9月29日(土)まで開催中。


1958年に写真家として活動を開始して以来、ファッション、ポートレート、広告だけでなく、ライフワークとしての写真作品を発表してきた、立木義浩。
1965年に発表した、雑誌「カメラ毎日」にて56ページに渡り掲載された作品「舌出し天使」は、1人のハーフモデルの女性を主人公に、自在なカメラワークで都市のファンタジーを表現し、同時代の写真家たちに大きな影響を与えた。

その後も、女優の加賀まりこをヒロインにヌーヴェヴァーグの映画群を連想させる世界を展開した「私生活」(1971)や、戦後の日本に大きな影響を与え続けているアメリカを旅し、その眼で変わりゆく大国の素顔を捉えた「マイ・アメリカ」(1980)、家族の絆が感じられる「瞬間」を写し留めた 「家族の肖像」(1990)、また、スナップショットの手法でストーリーを感じさせる「風の写心気」(2006)などの写真集を出版した。


© YOSHIHIRO TATSUKI

本展では、日常の中でふとした光景を切り取ったスナップショットを軸に、4人の女性とのフォトセッションを交えた最新作「Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ)」が展示。
立木が一貫して取り組んでいたモノクロ写真は、鑑賞者たちの眼に映る世界を黒と白に変換することで、光と影を強く意識させる。

不意に現れる幻想的な瞬間が切り取られた、
美しいモノクロームの世界を堪能しに訪れてみて。

CHANEL NEXUS HALL 03-3779-4001

【“Yesterdays” A Rhapsody in Black and White Yoshihiro Tatsuki Photo Exhibition】

DATE:2018年9月29日(土)まで開催中
TIME:12:00pm~7:30pm
PLACE:CHANEL NEXUS HALL
ADDRESS:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
ADMISSION FREE
WEBSITE:www.chanelnexushall.jp

LATEST TOPICS

181204_CHANEL