LULA

Rachel Harrison “House of the Dolphins”

Rachel Harrison “House of the Dolphins”
「崩れたもの」や「没落した文明」を礎とした立体作品

Top Photo:Installetionview, Courtesy of Rachel Harrison, RAT HOLE GALLERY

美術史やポップカルチャーなど様々な事象を結びつけながら、多様な素材を組み合わせた立体作品で知られるアーティスト、
Rachel Harrisonの日本初個展が、RAT HOLE GALLERYにて9月2日(日)までの期間、開催中。


Installetionview, Courtesy of Rachel Harrison, RAT HOLE GALLERY

Harrisonは近年、材木置き場で手に入れた、建物の構造物としては意味を成さない捻れた木材を、自身の立体作品の礎としてセメントでコーティング。
多種類の彩りをまとわせたうえで、直立させて立体作品を制作する。

本展では、このようなプロセスを経て生み出された立体シリーズ「Stud」とともに、Harrisonがアテネ、デルフィ、デロス島などの博物館でギリシャ彫刻を撮影した写真作品も展示。
Harrisonが撮影した12体すべての古代彫刻は、本来それらが置かれていた環境(屋外や建築物)からは切り離され、背景の色面がその事実を示すとともに、かつては鮮やかに彩られていたであろう表面もまた、失われてしまっていることを示唆している。


時の影響を受けた物質を扱い、制作を通じて「没落した文明」や「かたちの崩れたもの」と協働するHarrison。

記録にも表現にも還元できないHarrisonの作品群が、物質性と色彩の調和した世界へと誘う。

RAT HOLE GALLERY 03-6419-3581

【Rachel Harrison “House of the Dolphins”】

DATE:9月2日(日)まで開催中 (月曜休)
TIME:12:00pm~8:00pm
PLACE:RAT HOLE GALLERY
ADDRESS:東京都港区南青山5-5-3 B1F
ADMISSION FREE
WEBSITE:www.ratholegallery.com/index.htm

LATEST TOPICS

181204_CHANEL