LULA

Mary Quant

Mary Quant
ファッション史に革命を起こした女性デザイナーの軌跡

Top Photo:Mary Quant, photograph by Ronald Dumont, c.1967. © Ronald
Dumont/Stringer/Getty Images

1955年にイギリスで生まれたファッションブランド「MARY QUANT」の展覧会「Mary Quant」が、ロンドンのVictoria and Albert Museumにて、2020年2月16日(日)まで開催中。

1959年にスカート丈を短くした「Miniskirts(ミニスカート)」を発表し、瞬く間にイギリスのファッション文化を風靡したことで知られるDame Mary Quant。
後に世界で初めてのカラフルなデザインのタイツを考案、また60sに入ってからは、とびきり丈の短いホットパンツを発表し、彼女が築き上げた新たなフェミニズムの存在は多くの女性たちを虜にしてきた。


Mary Quant and models at the Quant Afoot footwear collection launch, 1967 © PA Prints 2008



Model holding a Bazaar bag c.1959 © Mary Quant Archive



The Mary Quant Beauty bus, 1971 © INTERFOTO Alamy Stock Photo.jpg

今展では、特にQuantが旋風を巻き起こした1955年~1975年の歴史を紐解く。
「MARY QUANT」にとっても大規模の展示となる会場では、200点以上を超える衣服やアクセサリー、化粧品や写真、スケッチなど、なかにはデザイナーの個人的なアーカイブも含まれ、これまで公開されることのなかった作品も披露される。














ファッションシーンに多大なる影響を与え続け、ウィメンズウェアの可能性を拡大させたQuantの輝かしい軌跡。
鮮やかなカラーで染め上げられた時代の彩りに、想像を膨らませて。

VICTORIA AND ALBERT MUSEUM
+44 (0)20 7942 2000


【Mary Quant】
DATE:2020年2月16日(月)まで開催中
TIME:10:00am~5:45pm
※金曜日は10:00pmまで
PLACE:Victoria and Albert Museum
ADDRESS:Cromwell Rd, Knightsbridge, London SW7 2RL
ADMISSION:一般 £12
WEBSITE:www.vam.ac.uk/exhibitions/mary-quant

LATEST TOPICS