LULA

Lynda Benglis  Exhibition

Lynda Benglis Exhibition
フェミニズムアートの草分けとなった、躍動する彫刻

Top Photo:Lynda Benglis. Photo courtesy Billie Scheepers.

アメリカのアーティスト Lynda Benglisの個展が、カリフォルニア州パロアルトのPace Galleryにて、10月23日(水)まで開催中。


Lynda Benglis, Georgia On My Mind, 2018, cast sparkles on handmade paper over chicken wire, 27″ × 15″ × 9″ (68.6 cm × 38.1 cm × 22.9 cm) © Lynda Benglis



Lynda Benglis, Swinburne Figure I, 2009, cast in 2012, cast pigmented polyurethane, 67″ × 32″ × 22″ (170.2 cm × 81.3 cm × 55.9 cm), Edition of 3 © Lynda Benglis

ラテックスを床に注ぎ込んで制作する彫刻や蝋を用いた絵画など、さまざまな素材を駆使したダイナミックな作品が特徴のLynda Benglis。
プロセスアートやミニマリズムが出現した1960年代後半に注目を集めて以降、陳腐で男性的な素材や陰鬱な色彩から距離を置いた作品制作を通して、アートの世界における男性中心主義に反ばくしてきた。

物性や形状が鑑賞者に与える影響に強く関心を寄せるBenglisによる、比喩的かつ有機的なフォルムの探求は、感触も実態も謎に満ちた作品を生み出し、そうしたアティチュードは「LOEWE」と「JW ANDERSON」を率いるデザイナー Jonathan Andersonの着想源にもなっている。


Lynda Benglis, Elephant: First Foot Forward, 2018, white tombasil bronze, 48″ × 64″ × 61-1/4″ (121.9 cm × 162.6 cm × 155.6 cm), Edition of 6 © Lynda Benglis

今展は、ラテックスや泡状物質、アルミニウムなどを用いた初期の作品から、ポリウレタン、ブロンズ、手漉き紙を扱った近年の試みまで、幅広い展示を通じ、彫刻の可能性を切り開いたBenglisの飽くなき挑戦を紹介する。


色付き、きらめき、自由に躍動するマテリアル。
芸術やジェンダーにおける因習的な制約に抗う、あふれんばかりのエネルギーを感じて。

PACE GALLERY(PALO ALTO) +1(650)561 4076


【LYNDA BENGLIS】
DATE:10月23日(水)まで開催中 ※月曜休館
TIME:11:00am~7:00pm ※日曜は5:00pmまで
PLACE:Pace Gallery(Palo Alto)
ADDRESS:229 Hamilton Avenue, Palo Alto, CA 94301
ADMISSION FREE
WEBSITE:www.pacegallery.com/exhibitions/lynda-benglis/

LATEST TOPICS