LULA

Exhibitions “Jean-Michel Basquiat” and “Egon Schiele”

Exhibitions “Jean-Michel Basquiat”
and “Egon Schiele”

20世紀を代表する2人の天才画家

Top Photo:
Installation view of the “Egon Schiele” exhibition, gallery 1 (level -1), Fondation Louis Vuitton, Paris.

ともに28歳でこの世を去った「夭折の天才」として今も人気を誇るアーティスト Jean-Michel BasquiatとEgon Schieleのそれぞれの展覧会が、パリ・ブーローニュにあるFondation Louis Vuittonにて、2019年1月14日(月)まで開催中。

20世紀に活躍し、同年齢でこの世を去るまでに独自の芸術を追求したJean-Michel BasquiatとEgon Schiele。
同会場の別スペースで開催となる2つの展覧会では、BasquiatとSchieleのそれぞれの世界観を存分に堪能できる内容となっている。


Jean-Michel Basquiat. Negro Period, 1986. Acrylic, oil, paper collage, and bottle caps on wood. 143.8 × 306.1 × 16.2 cm. Fondation Louis Vuitton © Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York. Picture: © Fondation Louis Vuitton



Jean-Michel Basquiat / Pez Dispenser, 1984 / Acrylic and oilstick on canvas / 183 x 122 cm / Private Collection. Courtesy Galerie Enrico Navarra © Estate of Jean-Michel Basquiat. / Licensed by Artestar, New York. / Picture: © Tutti-image. Bertrand Huet



Jean-Michel Basquiat. Santo versus Second Avenue, 1982. Acrylic, marker, oilstick and collage on canvas mounted on tied wood supports. 153.6 x 121.9 cm. Collection of Mr & Mrs Patrick Demarchelier © Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York. Picture: Courtesy of Mr & Mrs Patrick Demarchelier



Jean-Michel Basquiat. Untitled, 1982. Acrylic, spray paint, and oilstick on canvas 183.2 × 173 cm Yusaku Maezawa Collection, Chiba, Japan © Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York. Picture: Courtesy of Sotheby’s, Inc. © 2018

アメリカ・ニューヨークで生まれたJean-Michel Basquiaは、詩やドローイング、絵画など、テキストとイメージを織り交ぜながら、歴史的背景や社会問題に対する批評を抽象的また具象的に描き、大きな注目を浴びた。

Basquiaの個展では、Fondation Louis Vuittonの4フロアを使い、これまで一般公開されたことのない作品を含め、1988年に生涯を閉じるまでのわずか8年間の活動期間で描かれた作品が公開。
世界中の美術館およびコレクターが所有する135点を通して、Basquiatの画家人生を考察する。

また、1981年から1982年にかけて制作された頭部を描いた作品や、BasquiaとAndy Warholのコラボレート作品など、ヨーロッパ初公開の作品も披露される。


Egon Schiele / Self-Portrait with Chinese Lantern Plant, 1912 / Oil and opaque colour on wood / 32.2 x 39.8 cm / Leopold Museum, Vienna / Picture: © Fotografie Leopold Museum, Vienna



Egon Schiele. The Blind Woman, 1911. Gouache, white highlights, and pencil on paper. 48 x 32 cm. Museum Ulm Picture: © Mario Gastinger, München



Egon Schiele / Self-Portrait with Peacock Waistcoat, Standing, 1911 / Gouache, watercolour, and black crayon on paper, mounted on cardboard / 51.5 x 34.5 cm / Collection of Ernst Ploil, Vienna

一方のオーストリア人画家Egon Schieleは、、ウィーンを代表する画家Gustav Klimtに弟子入りをしたことをきっかけに、Vincent Willem van GoghやEdvard Munchの作品に出会い、強い影響を受けながらも独自の芸術を追求。
身体の歪みや内省、欲望と悲劇の表情に魅せられ、強烈な個性を持つ画風に加え、意図的に捻じ曲げられたポーズの人物画など、300点もの絵画と数百に及ぶドローイング作品を残した。

Schieleの個展では、パリで25年ぶりに開催される回顧展として、代表作のひとつである「ほおずきの実のある自画像」など、裸体画や肖像画を中心に焦点を当てた作品が展示される。


20世紀に活躍し、同年齢で夭逝した天才画家の2人。
パリを訪れる機会がある方は、彼らの無二の世界へと足を運んでみては。

FONDATION LOUIS VUITTON 01 40 69 96 00

【Exhibition by Egon Schiele】
DATE:2019年1月14日(月)まで開催中
TIME:12:00pm~7:00pm(金12:00pm~9:00pm、土日11:00am~7:00pm)
PLACE:Fondation Louis Vuitton
ADDRESS:8, Avenue du Mahatma Gandhi Bois de Boulogne, 75116 Paris
ADMISSION:一般 €16
WEBSITE:www.fondationlouisvuitton.com

LATEST TOPICS