LULA

Hellen van Meene “And Everything Goes on When You Die”

Hellen van Meene “And Everything Goes on When You Die”
ヘレン・ファン・ミーネが表現する、「生」と「死」の美しさ

Top Photo:Benjamin and Snow White, 2018 © Hellen van Meene

写真家 Hellen van Meeneの個展が、オランダ・アムステルダムのハウス・マルセイユ写真美術館にて12月2日(日)まで開催中。


Butterfly lady, 2017 © Hellen van Meene


Funeral flowers, 2017 © Hellen van Meene

アムステルダムの著名な美術大学、ヘリット・リートフェルト・アカデミーを卒業後、写真家として活動するHellen van Meene。
Meeneは、彼女の周りや路上でモデルを探し、子どもと大人の間で揺らぐ、型にとらわれない美しい少女たちを、幻想的なムードで撮影。

時が過ぎても色褪せないMeeneのポートレート作品は、アムステルダム市立美術館、ロサンゼルス現代美術館、グッゲンハイム美術館、ニューヨーク近代美術館(MOMA)といった多くの国際的な美術館やプライベートコレクションに収蔵され、世界中から名声を得ている。


The Farmers, 2018 © Hellen van Meene

今展では、「死」や「哀悼」、また「新たな生命力」との関係性をインスピレーション源に制作した、最新作「And everything goes on when you die(あなたが死すとも万物は続く)」が展示。
作品中に登場する垂直に立てられた棺は、亡くなった人が生きている家族や友達と会うことが許される、最後の場所。
棺の傍にいる人物たちは、示唆的な役割を演じ、それぞれのストーリーを映し出している。

また、過去に同会場で初めて展示された9つのパノラマ写真で構成されたシリーズも展開。
9つの写真は、母親が子供を妊娠する9ヶ月間を表現しており、鑑賞者が母親の記憶を呼び起こすような流れになっている。


過去と現在の橋渡しの役割を担うような、Hellen van Meeneの作品。
「生」と「死」が美しく映し出された、幻想的な世界へと鑑賞者を誘う。

Huis Marseille, Museum for Photography info@huismarseille.nl

【Hellen van Meene “And everything goes on when you die”】

DATE:2018年12月2日(日)まで開催中
TIME:11:00am~6:00pm
PLACE:Huis Marseille, Museum for Photography
ADDRESS:Keizersgracht 401, 1016 EK Amsterdam, Netherlands
ADMISSION:
一般 €8, 学生 €4, 65歳以上 €4
WEBSITE:www.huismarseille.nl/en

LATEST TOPICS