LULA

Helene Schjerfbeck

Helene Schjerfbeck
自らの生と真摯に向き合った、フィンランドの女性画家

Top Photo:Helene Schjerfbeck,Self-Portrait, Black Background, 1915.

フィンランドの画家 Helene Schjerfbeckの展覧会が、ロンドンのRoyal Academy of Artsにて、10月27日(日)まで開催中。


Helene Schjerfbeck,Still Life with Blackening Apples, 1944.

1862年、フィンランドの首都ヘルシンキに生まれた、Helene Schjerfbeck。
3歳で事故に遭い、杖が手放せない身体となるも、家庭教師と共に勉強する日々の中で絵の才能を見出された。

パリでÉdouard ManetやPaul Cézanne、James Abbott McNeill Whistlerなどから影響を受けたSchjerfbeckは、その後さまざまな土地に旅をしつつフィンランドで制作を続け、自身の内奥を深く見つめた自画像をはじめとした、数々の作品を残している。


Helene Schjerfbeck,The Family Heirloom, 1915-16.



Helene Schjerfbeck,Self-Portrait with Red Spot, 1944.

今展では、肖像画や風景画、静物画など約65作品を通し、パリの影響が色濃く反映された1880年代前半の作品から、20世紀以降のモダンで抽象的なアプローチまで、Schjerfbeckの絵画表現の変遷を辿る。

中でも、彼女は自画像の連作において、肉体的・精神的両面における自身の成熟、あるいは老化のプロセスを示しており、晩年は迫り来る死に怯えながらも、美化することなくその姿と向き合い続けた。


母国フィンランドで今もなお愛される、国民的な女性画家。
作品に投影された、Schjerfbeckの懸命な姿を見つめて。

ROYAL ACADEMY OF ARTS +44 (0)20 7300 8090


【Helene Schjerfbeck】
DATE:10月27日(日)まで開催中
TIME:10:00am~6:00pm ※入館は5:30pmまで
PLACE:Royal Academy of Arts
ADDRESS:Burlington House, Piccadilly, London, W1J 0BD
ADMISSION:一般 £13.50
WEBSITE:www.royalacademy.org.uk

LATEST TOPICS