LULA

“Carl Larsson and his Home – Art of the Swedish Lifestyle”

“Carl Larsson and his Home - Art of the Swedish Lifestyle”
家族の愛情が投影された、心温まる作品群

Top Photo:リッラ・ヒュットネースの庭に集うラーション一家, 1906-07 年頃, © Carl Larsson-gården

スウェーデンの画家、Carl Larssonの展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」が、
9月22日(土)から12月24日(月・休)までの期間、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて開催する。


画集『わたしの家』, 1899年刊, カール・ラーション・ゴーデン, © Carl Larsson-gården


リッラ・ヒュットネース(現・カール・ラーション・ゴーデン)の食堂, © Carl Larsson-gården


カール・ラーション《史跡巡りをする夫妻》, 1906年, 水彩, カール・ラーション・ゴーデン, © Carl Larsson-gården


カール・ラーション《かくれんぼう》, 1901年, リトグラフ, カール・ラーション・ゴーデン, © Carl Larsson-gården

Carl Larssonは、スウェーデン人の心の故郷とも言われるダーラナ地方に「リッラ・ヒュットネース」という伝統的な家を手に入れ、妻のKarin Larssonとともに、家を美しく理想的に改装した。
Larssonは、その色鮮やかで温かみのある家を舞台に、家族との牧歌的な暮らしぶりを水彩画やエッセイで表現し、画集「わたしの家」に収録。
今作品は現在のスウェーデン・インテリアに深く影響を与え、後に各国でも翻訳出版されている。

本展では、油彩画、水彩画、リトグラフ、エッチングなどの絵画約50点をはじめ、夫妻がデザインした家具や日本美術のコレクション、画家であった妻のテキスタイルなど、日本初公開作品を含む品々約100点が展示される。


世界を魅了する、愛情にあふれた家族の日常。
幸福感あふれるCarl Larssonの世界観を堪能して。

HELLO DIAL 03-5777-8600

【Carl Larsson and his Home – Art of the Swedish Lifestyle】

DATE:2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)
TIME:10:00am~6:00pm
PLACE:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
ADDRESS:東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
ADMISSION:一般 1,300円、大学・高校生 900円、65歳以上 1,100円、中学生以下無料
WEBSITE:www.sjnk-museum.org/

LATEST TOPICS