LULA

Parcels Releases First Album “Parcels”

Parcels Releases First Album “Parcels”
Daft Punkを彷彿とさせる、レトロなムード漂う独特なサウンド

Daft Punkが初めて外部アーティストをプロデュースしたことで注目を集めたファンクポップバンドParcelsが、待望のデビューアルバム「Parcels」を、フランスを代表する2大音楽レーベル「KITSUNÉ」と「BECAUSE MUSIC」から共同リリースした。


2014年に結成した、オーストラリア・バイロンベイ出身の5人組バンドParcels。
弱冠20代の彼らは、70~80年代のファンクディスコと現代的なエレクトロミュージックの要素を混合させ、Daft PunkやSteely Dan、Frank Oceanなどを彷彿とさせる独特のサウンドを奏でる。


今アルバムには、ギターサウンドのカッティングが特徴的な曲「Lightenup」が収録。
ベースのタイトなリズムが曲全体を支え、またバンドメンバー全員の柔らかい歌声のハーモニーが抑揚を生み、メロディーに絶妙な深みを与えている。
その他にも、女優兼モデルのMilla Jovovichが出演するミュージックビデオが公開された新曲「Withorwithout」をはじめ、全12曲が収められた贅沢なアルバム。


さまざまな音楽ジャンルを再解釈し、自身のスタイルを確立させたParcels。
今後の活躍にも期待が寄せられている彼らから、目が離せない。

【Parcels】
Track list :
1. Comedown
2. Lightenup
3. Withorwithout
4. Tape
5. Everyroad
6. Yourfault
7. Closetowhy
8. IknowhowIfeel
9. Exotica
10. Tieduprightnow
11. Bemyself
12. Credits (ft. Dean Dawson)
13. Tieduprightnow (Live In New York) *日本盤ボーナストラック


PRICE:¥2,400
HSU-10260
LABEL:KITSUNÉ / BECAUSE MUSIC

LATEST TOPICS