LULA

Lula JAPAN issue 9 “Inside of you” Further Stories – Clay Mahn

Lula JAPAN issue 9 “Inside of you”
Further Stories - Clay Mahn

クリエイターが語る、「黒」から連想するもの

Top Photo:Mirror (VII), 2017 Acrylic, powdered marble on canvas 20 x 16 inches

編集部がピックアップする、今をときめくクリエイターにissue 9のテーマである「黒」から連想されるものを問う、
インタビュー企画「Inside of you」。
今回、誌面では掲載しきれなかった内容をウェブサイトにて披露。
新進気鋭のクリエイターが語る、それぞれが「黒」から想起するストーリーとは。
テーマにリンクした、作品ビジュアルとともにチェックして。

“Inside of you” Further Story…
Black No.1:Clay Mahn/Artist



BLKBOARD (I), 2017 Acrylic, powdered marble on canvas 47 x 70 inches


BLKBOARD (II), 2017 Acrylic, powdered marble on canvas 45 x 78 inches


「Every Color(すべての色)」
ブラックは、すべての色。
ブラックは、私が飲むコーヒー。
ブラックには、色がない。

ブラックについて考える時、小さい頃通っていた学校の壁にかかっていた黒板を思い出します。
それに、白いチョークと、その粉をマットな黒板の表面に滑らせる時に出る音。
炭酸カルシウム(真珠と貝殻の主成分であり、大理石や石灰岩の石板から得られる)の粉を凝縮した白色チョークが入った箱も。
黒板の表面を通過したすべてのものたち―ことば、絵、だれかの指紋、黒板消しにも思いを巡らせます。

ブラックはすべてであり、無なのです。
濃いけれども同時に空っぽで、不透明かと思ったら透明。そんなブラックは、すべての色なのです。


‘EVERY COLOR’
Black is every color.
Black is how I take my coffee.
Black is no color.

When I think about black I think about the blackboards that hung on the walls in my school when I was young.
I think about the white chalk and the sound of the pigment grinding against their matte surface.
I think about boxes and boxes of white chalk, compressed pigment – calcium carbonate.
The primary component in pearls and sea shells often sourced from slabs of marble and limestone.
I think about everything that has passed over the surface – all of the words, the drawings, the fingerprints, the erasers.

Black is everything and black is nothing.
Dense yet void, opaque yet transparent. Black is every color.

Clay Mahn:
アメリカ・シカゴをベースとする1988年生まれのアーティスト。
シカゴ、ポートランド、オーストラリアでそれぞれ「Softer Thoughts」、「Bad Habits」、「Left, Right, Left」という名前を冠した個展を開催し、削ぎ落とされた中にリズムが漂う作品が注目を集める。
www.claymahn.com

LATEST TOPICS